« 自分たちは特別な存在ですか? | トップページ | これは行政の怠慢による殺人だ »

2006年7月31日 (月曜日)

暑い夏に熱い話だがスカッとする

今日の東京は実は涼しい。
しかし、文字通り熱いニュースが飛び込んできた。しかも地元ぢゃないか(笑)。

「あちちっ」店員機転の熱湯に、ファミレス強盗が退散

強盗に、ラーメンゆでる熱湯かけて退散させたという話。かちかち山を彷彿と、させないか(笑)。
この手は強盗退治に応用が利きそうだな。

|

« 自分たちは特別な存在ですか? | トップページ | これは行政の怠慢による殺人だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11167107

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夏に熱い話だがスカッとする:

» 大楠公の奇策、21世紀に蘇る [ただいまに生きる]
31日未明のこと、東京の某大手ファミリーレストランチェーン店に客を装って入ってきた男がアルバイトの女性店員に包丁を突きつけ、レジから売上金を奪おうとした。これに気づいた男性店員が機転を利かせ、厨房からボウルに熱湯を汲んで男に浴びせたところ、男は包丁を投げ出..... [続きを読む]

受信: 2006年8月 1日 (火曜日) 15時01分

» [バーミヤン]熱湯は効きます [BBRの雑記帳]
強盗もこれにはビビッたのでしょう。 「あちちっ」店員機転の熱湯に、ファミレス強盗が退散(Yomiuri Online) (元ニュースはこちら) (記事引用)  東京都板橋区のファミリーレストランで31日未明、包丁を持って強盗に押し入った男に対し、店員が調理で使...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 1日 (火曜日) 20時54分

« 自分たちは特別な存在ですか? | トップページ | これは行政の怠慢による殺人だ »