« 東大阪が熱い(笑) | トップページ | そもそもこいつは本当にめぐみさんの「元夫」なのか? »

2006年7月 3日 (月曜日)

市の対応も記事もお粗末だな

ウイルスメール:防災・防犯メール装い、添付し送付−−我孫子市の全登録者に

まあ、何ともお粗末な事件だ。

市によると、防災・防犯メールの配信は無料の配信ソフトを使っている。市役所のメールアドレスからホームページのメールサーバーにメールを送った場合、登録した人に配信されるシステムになっており、今回の偽メールは、外部の者がメールアドレスを探り出して送信したため自動的に配信されたらしい。

まず、この文章、何言っているのかよく分からないのである。多分、記者があまりシステムやネットワークのことをわかっていないのだと思うが、そういう記者が市の言い分をそのまま垂れ流してしまっているという印象を受ける。校閲をきちんとしろよ。

無料の配信ソフト使用ってのが、言い訳に使われてないか?ソフトの問題ではなく、あくまでシステムのセキュリティの問題である。この際、我孫子市はインターネット関連の全システムの点検をすべきではないかな。それから、内部犯行の可能性は絶対にないと言い切れるのかな?当該メールのタイトルからその可能性は低いと思うが。

メール配信は停止している、というけれど、今見てみたら登録ページは生きているし、トップページにお詫びや緊急のメッセージもない。ちぐはぐな対応と言わざるを得ない。

それと「発覚直後、市は登録者全員に偽メールの削除を求めるメールを送信し」って、これはまずい。
既にウィルス感染してしまっていると、このメール自体が受信できない。受信したとしてもそのことで受信者が動揺して誤ってウィルス感染してしまう危険性もある。つまり意味がないか、危険を拡大する行為である。手間でも電話やファクスで一件一件対応することが必要だ。それができないというなら、地方自治体ともあろうものがこんなシステムを運用してはいけないのである。

結果的に携帯アドレスでの登録者が大半で、被害が少なかったようだが、結果オーライでは困るのだ。

|

« 東大阪が熱い(笑) | トップページ | そもそもこいつは本当にめぐみさんの「元夫」なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/10768551

この記事へのトラックバック一覧です: 市の対応も記事もお粗末だな:

« 東大阪が熱い(笑) | トップページ | そもそもこいつは本当にめぐみさんの「元夫」なのか? »