« 特定の業種を特別扱いするな | トップページ | 不勉強なのか意図的に違えているのか »

2006年7月21日 (金曜日)

だからどうしたというのだ!

昭和天皇のメモが出てきて、(いわゆる)「A級戦犯の靖国合祀は不快である」という内容だという。
それ、左寄りのマスゴミや文化人どもは鬼の首を取ったよう騒ぎだ。新聞報道の嬉しそうなことったらないよ(笑)。

しかし昭和天皇が何と言おうが以下の事実は変わらない。


  • 極東軍事裁判(東京裁判)は事後法によって戦勝国が敗戦国を裁いた国際法違反の不当なものであり、マッカーサーもあれは不当だったと後に述べている。

  • A級とは罪の重さを示すランクではなく、単なる分類に過ぎない。

  • 日本は東京裁判そのものを受諾したのではなく、諸判決(sentencesjudgements)結果を受け入れたに過ぎない。

  • いわゆるA級戦犯は、その後国会決議によって名誉を回復され、国内法では犯罪者ではなくなっている。その言い出しっぺは当時の日本社会党の女性議員である。

そして、20世紀の世界史を学んで客観的に考えれば、大東亜戦争はほとんど不可避の戦争だったこと、日本が一方的にシナを侵略した戦争ではなかったこと、いわゆるA級戦犯が昭和天皇に最後まで忠誠心をいだき、その立場を気にしていたことなどを併せ考える必要がある。

昭和天皇は、歴史に無知だったか、自らの立場を考えて無知なふりをしたか、あるいは側近にさせられたか、はたまた側近達によって洗脳されてしまったか、いずれかだろう。

そもそも、今回のことではしゃいでいる連中は、これまで何かあると天皇の政治利用に反対の立場を取ってきたのではなかったのかな?おまいらが今やっていることは、その天皇の政治利用そのものだよな。

|

« 特定の業種を特別扱いするな | トップページ | 不勉強なのか意図的に違えているのか »

コメント

マッカーサーが止めるまで待たないで、天皇が割腹自殺し、遺書で「全て私が悪いので、家臣を罰すること無きように乞う。」とでも書いておけば、そもそも東京裁判なんてのは起こす必要が無くなったのに。

と右翼のおっさんに怒鳴られそうなことだけど、本音を書いてみる(^^;。

投稿: JosephYoiko | 2006年7月21日 (金曜日) 11時11分

>>Yoikoさん

我々の政治・歴史分野での議論や主張は、ネットサヨクからみるとどうみても右翼なので(笑)、この際、本物の右翼に怒られそうなことを書くのもいいのではありませんかね(^_^;)。

今回のメモを見て、昭和天皇には莫迦殿の一面があったのか、と思いましたね。

投稿: フロレスタン | 2006年7月21日 (金曜日) 13時25分

産経新聞の論調はどうなんでしょうか?

投稿: スーパーTS | 2006年7月22日 (土曜日) 10時58分

>>スーパーTSさん

産経Web見てみますかね。
今日22日付の産経抄が触れてます。
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

投稿: フロレスタン | 2006年7月22日 (土曜日) 16時48分

やっぱりサンケイらしい。。。。

投稿: スーパーTS | 2006年7月22日 (土曜日) 22時18分

まあ、産経は産経ですから。うん?参詣かもしれないな(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2006年7月22日 (土曜日) 22時44分

↑ すみません。「samuraidogs」さんのコメントがあるのですが、文字化けしています。原因は不明ですが、一時的に非公開にしていますので、もしもご本人が気づかれたら、再度のコメント投稿をお願いします。

投稿: フロレスタン | 2006年7月25日 (火曜日) 22時41分

TB有り難うございました。お久しぶりです。この件に関しては、8/15を目前としている事もあり、注目しています。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: ikeday1 | 2006年8月 8日 (火曜日) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11038655

この記事へのトラックバック一覧です: だからどうしたというのだ!:

» 昭和天皇の靖国発言について [つらつら日暮らし]
昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀 (朝日新聞) - goo ニュース 昭和天皇が死去前年の1988年、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されたことについて、「私はあれ以来参拝していない それが私の心だ」などと発言したメモが残されていることが分かったことについて、まずはこれが本当だと立証することは、非常に困難ではありますが、反証する資料もないということは、確実に�... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土曜日) 08時38分

» 富田元宮内庁長官のメモ問題1 [諸葛川]
元宮内庁長官の手帳と日記 富田朝彦元宮内庁長官が残した手帳のメモと日記(後方)。メモからは、昭和天皇がA級 戦犯合祀に強い不快感を示していたことが読み取れる(20日午後、東京・大手町の日本 経済新聞社)(時事通信社) 天皇発言とされる富田メモは様々な問題があります。 ・不自然な文章   言葉使い 徳川侍従長の考えとほぼ同じ 問題点多数あり ・こういう時に限っての昭和天皇のお言葉を利用するマスコミ、特定アジア   昭和初期に昭和天... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日曜日) 14時32分

» [検証]メモ解読捏造報道確定か!?日経の昭和天皇と靖国手帳報道 [ネット的記憶装置]
某2ch掲示板で、1日程度かけて、あらゆる角度から検証されている。いろいろと、突っ込みどころが多くてスレ自体は結構混沌としていたが(錯乱作戦実行部隊もいたんだろうけどね)その中でも、確度が高そうなものを記しておこう、捏造報道確定にはいたらないと思うが、検証材... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日曜日) 12時31分

» 靖国問題 [ikeday1な日々]
靖国神社の問題がまたぞろ浮き上がっている。それは宮内庁長官だった富田氏の個人メモに「昭和天皇はA級戦犯合祀のために靖国神社を参拝しなくなった」と解釈される事が書いてあったと日経の記者が見つけたからだ。これには私自身本当に参った。ブログの更新ができなくなるほどのショックだった。 私は日本にのために散って行った英霊達のいる靖国神社をありがたく思うし、自衛官を含めて国のために殉じた人達に対して政治のトップが敬意を表する事は当然だと思っていた。勿論、そこにA級戦犯が合祀されていたとしてもなんら変わる事... [続きを読む]

受信: 2006年8月 8日 (火曜日) 07時00分

« 特定の業種を特別扱いするな | トップページ | 不勉強なのか意図的に違えているのか »