« 自分たちが国民の声を代弁していると錯覚していないか | トップページ | 新聞社が墨守しようとしている宅配制度の末端の一幕 »

2006年6月11日 (日曜日)

もう1つの社説も青臭いな

W杯開幕 ジーコ日本の集大成を

ジーコ・ジャパン、ジーコ日本といった類の表現に違和感を覚える人も少なくないだろう。挙げ句にサムライ・ブルーかよ(笑)。本題ではないのでこの話題はこれくらいで。

ほとんどが事実で、それにちょっとだけ感想や希望を味付けしただけの文章が社説ですか、と小一時間(ry

 今大会の舞台となった欧州のサッカー界に目を転じてみよう。ホスト国のドイツでは昨年来、審判を巻き込んだ八百長疑惑が深刻なカゲを落としている。イタリアでも名門ユベントスが発火点となった審判の起用をめぐる不正工作をはじめ数々の疑惑が浮上、他チームに広がる気配を見せている。スタンドからアフリカ系選手に対する人種差別的なやじが飛び、試合を中断させるなど深刻な影響が出るケースも各地で起きている。

 こうした欧州サッカー界を取り巻く不透明感を払拭(ふっしょく)することが今回のW杯に課せられた大きな責務でもある。ジーコ監督率いる「サムライ・ブルー」のイレブンには日本代表の誇りとフェアプレーの精神で世界のサッカー地図を塗り替える大活躍を期待したい。

金まみれの欧州の主要リーグの浄化なんか、同じく金まみれのFIFAにできっこないよ。各国リーグの不法行為の全容解明と取り締まり、それに処分は、それぞれの国の当局やリーグ事務局の仕事だろう。へたにドイツが好成績あげたら、ネオナツィあたりが元気づくぞ。それでもいいのかな?勝手に今回のW杯に責務を与えるな。お祭りなんだから、それぞれの代表チームが世界中を楽しませてくれればそれでいいんだ。

|

« 自分たちが国民の声を代弁していると錯覚していないか | トップページ | 新聞社が墨守しようとしている宅配制度の末端の一幕 »

コメント

な、なるほど・・・
そうでしょうねえ~・・・
さすが、いかにも薄唇短舌さんらしき「するどき切り口」!
納得です。
でもって、
今夜のワールドカップ「日本vs豪州」、観戦しますよ。
国家斉唱・国旗掲揚のときは、テレビの前で直立不動の姿勢にて「敬意」を表します。
その後はビール飲み飲み寝転がって観戦です。
(やや関連記事にて「第32回アメリカズカップ」の記事、TBさせて下さい!)

投稿: エセ男爵 | 2006年6月12日 (月曜日) 19時14分

>>エセ男爵さん

日本、負けてしまいましたねえ。残念。

国歌の時は、さすがにテレビ観戦なので、私は直立不動まではしません。

投稿: フロレスタン | 2006年6月13日 (火曜日) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/10479846

この記事へのトラックバック一覧です: もう1つの社説も青臭いな:

» 日本で開催しましょうよ!第32回アメリカズカップ(ヨットレース)に寄せて [エセ男爵酔狂記 Part-II]
<添付画像>:(Poto from wikipedia, "America's Cup": 1988 Stars & Stripes and KZ1)  週末の今夜、気分転換。すこしばかり「粋な記事」を書いてフライデーナイトを締め括ろう。  少し気分を変え、国際ヨットレースでいこう。すなわち海洋冒険的スポーツなる「ダンディズムな話題」を、少々、、、。 「第1項」  このところ、あたかも世界中の国と地域、様々... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月曜日) 19時16分

« 自分たちが国民の声を代弁していると錯覚していないか | トップページ | 新聞社が墨守しようとしている宅配制度の末端の一幕 »