« もう1つの社説も青臭いな | トップページ | 残念だが下を向く内容ではない »

2006年6月11日 (日曜日)

新聞社が墨守しようとしている宅配制度の末端の一幕

出かけようとして、階段を下りたところ、新聞配達(うちに来ているのではなさそう)の爺さんが隣のアパートに配達しているらしいのを見かけた。だらしないかっこうしていて老けて見えるから年齢は不明だが、60代後半くらいかなあ。それはどうでもいいのだが、缶ビール片手に自転車こいでいる。

おい、飲酒運転だぞ。

インテリがつくって893が売る、と言われる新聞だが、最近は莫迦がつくって酔っぱらいが売る、になっているのかよ。あ、そうそう、つくる方にも、自らのブログに「呑み助」とコメントされる人もいたなあ(笑)。

|

« もう1つの社説も青臭いな | トップページ | 残念だが下を向く内容ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/10482436

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞社が墨守しようとしている宅配制度の末端の一幕:

« もう1つの社説も青臭いな | トップページ | 残念だが下を向く内容ではない »