« 標的はいつもオヤジ、ですか | トップページ | 内弁慶チームがアウェーで快勝 »

2006年6月10日 (土曜日)

開幕戦は凡戦だね

W杯開幕戦終了。ドイツ4−2コスタリカ。
コマーシャルとアナウンサーがうるさいので当然のようにNHKのBSで観戦(笑)。

ベタ引きのコスタリカは引き分け狙いが見え見え。しかし開始6分の左SBラームのシュートで先制。
これはどちらのチームにとっても予想外の展開だったろう。しかしこの早い時間の先制点が前半18分くらいまではスリリングな展開を呼ぶ。

12分にオフサイドぎりぎりから飛び出したワンチョペがゴールを決めて同点。今日の展開ではこれしかないというパターンだが、5月30日の日本の親善試合での高原のゴールのリプレイのようだ。
これでまたコスタリカは引き分け狙いに。

しかし、17分、右サイドのシュナイダーのねばりから、シュパインシュタインのクロスにクローゼがあわせて再びドイツリード。いやあ、シュナイダーは4年前も右サイドでいいプレーをしていたが、今日の試合はキャプテンマークつけて頑張っていた。

どうもこれでコスタリカはかなり戦意を喪失してしまったようだ。前半はこのまま2−1で終了。

後半、やる気のなさそうなコスタリカ。気合いが入っているのはGKポラスと監督くらいのようだ。そして流れの中で、クローゼが自らのヘディングシュートのこぼれ球を決めて3−1に。コスタリカの選手はゴール前でがっくり来ていた。運動量もないし、短いパスをつないだり、バックパスをしたりと単調な攻撃。すぐにドイツのブレスにかかってボールを奪われる。

しかし、再び縦パス1本でオフサイドぎりぎりからワンチョペがゴール。こりゃドイツの守備の弱点は解消されていない。このゴールはまあ焼け石に水と言ったところか。でもあのシュート感覚は日本選手も見習うところがありそうだ。GKとの駆け引きが絶妙である。

最後はセットプレーからフリンクスが豪快にミドルシュートを決めて4−2。そのまま試合終了。

確かにドイツの4本のシュートは見事だった。見応えがあって素晴らしかった。
問題はもっと強い相手がプレスをかけてきた時に同じように出来るかどうか。そして縦パスで裏を突かれた時のDFのもろさ。それからFWのポドルスキが何本かシュートはずしていたが、彼が早い時間帯に1点取っていたら、この試合は6−1くらいになっていたはず。攻守とももっと精度を高めていかないと、このままではいくら開催国といっても、優勝は難しいのではないだろうか。

実況の栗田アナも解説の井原もドイツは素晴らしいと持ち上げていたが、プレッシャーのかかる開幕試合ということを差し引いても、相手のレベルを考えたら、それほど褒められた試合には思えなかった。

この後、A組はもう一試合、ポーランド・エクアドル。
低地のアウェーに弱いエクアドルがしょうもない試合をするようだと、このグループはオーデル・ナイセ両岸の因縁の2ヶ国が早々と決勝トーナメント進出を決めてしまうだろう。南米予選3位通過のエクアドルの戦いに注目したい。

(追記)
開幕前の毎日新聞の参加国紹介の記事中に、コスタリカは「憲法で常備軍をおいていない」などという紹介があったが、何故サッカーの記事に今更こんな使い古されたプロパガンダ書くかね。相変わらずこの国は憲法九条教のご神体だ。

|

« 標的はいつもオヤジ、ですか | トップページ | 内弁慶チームがアウェーで快勝 »

コメント

開幕戦にしては粗い試合でしたな~
まー見てるほうとしてはゴールがバンバン入ってくれるので飽きはしませんでしたが。
ドイツって四年前からよくなった部分って何があるんだろう? と 思いましたね。
相変わらず守備は雑でハイボールしか上手く処理できないんじゃないかと。
攻撃に関してはサイドの選手がいい動きしてましたね。特にラームは果敢に攻撃参加してあのシュート決めてますし。シュナイダーは年の功と言うんでしょうか、バラックがの変わりに上手くチームを引っ張っていた感じでしょうか。


コスタリカは、中盤の選手が上がって攻撃参加する様子も無かったですし、実質、ゴメスとワンチョぺ二人のコンビネーションにやられたって感じですね。
あの二人のもっとボールが来たら引き分けてたかもしれません。
色々あると思いますが、ワンチョぺのゴール前での冷静さは見習うべきものがありますね。
2ゴール目はオフサイドだと思いますが、ジャッジのほうも流れを壊さずいい感じでしたし。


フリンクスのゴールが無かったら、今頃ドイツではクリンスマンの解任コールでも起こってたかもしれませんね。

フロレスタンさんはBSで見られたようですが、自分は民放でした・・・・解説は金田さんでしたが,矢張り民放はうるさいですね。個人的には民放ではTBSが一番まともだと思ってます。
しかし、これより酷いテレ朝の角沢が控えてるとなると今から憂鬱です。どっかスポーツバーとか行って見ましょうかね~
今日は確かイングランド×パラグアイですが、好カードなので見逃せんね。僕はフジテレビで見ますが・・・・・

投稿: ガウショ | 2006年6月10日 (土曜日) 05時33分

>>ガウショさん

早速のコメントをありがとうございます。
私は多分全部BSで見ると思います。角澤の場合、テレビ音声は消してラジオつける、というのが通の対応だそうです(笑)。

ワンチョペは今日の2ゴールで代表45ゴールだそうです。60何試合かで達成したらしいので決定力は高そうです。もっともカリブ海の弱小国相手というのもあるでしょうが。

2ゴール目ですが、リプレイ見ると、ワンチョペはぎりぎりオンサイドに見えました。もう1人DFの背後にいた選手がオフサイドポジションですが、彼はプレーに関与していないと副審が判断したと思われます。

コスタリカがこんなだと、トリニダード・トバゴは悲惨なことになりそうな予感がします。

投稿: フロレスタン | 2006年6月10日 (土曜日) 06時17分

いよいよ始まりましたね、ワールドカップ。昨日は眠気に勝てませんでしたが、今日は見ますよ。日本なぁ。せめてリーグ突破してほしい。

投稿: outlaw | 2006年6月10日 (土曜日) 10時55分

>>outlawさん

このまま行くと、かなり睡眠不足はやばいことになりそうです(笑)。12日の初戦はスカッと行って欲しいものです。

投稿: フロレスタン | 2006年6月10日 (土曜日) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/10461142

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦は凡戦だね:

» W杯開幕戦ドイツ対コスタリカ。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップ。 オープニングセレモニーは、赤い絨毯が芝生の上に広がっていく所が綺麗でした。 あと25kgのベルを何人もの男性が自分の太ももに打ち付けているのが、すごかったです。 痛くないのかなー。 ドイツは、バラックが怪我のため欠場... [続きを読む]

受信: 2006年6月10日 (土曜日) 21時24分

» ワールドカップ・ドイツ大会8 [諸葛川]
2006年FIFAドイツ ワールドカップ 開幕! 2002年日韓ワールドカップから4年。遂にドイツワールドカップが開幕。 日本代表以外にも多くの試合が気になります。 日本代表 日本対オーストラリア戦 6月12日(月) 22:00 (日本時間) 日本対クロアチア戦 6月18日(月) 22:00 (日本時間) 日本対ブラジル戦 6月23日(金) 04:00 (日本時間) 韓国代表 韓国対トーゴ戦 6月13日(月) 22:00 (日本時間) 韓国対フラ... [続きを読む]

受信: 2006年6月10日 (土曜日) 23時40分

» 【W杯】ドイツvsコスタリカ [徒然なるままに…]
W杯開幕したなぁ [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日曜日) 01時12分

« 標的はいつもオヤジ、ですか | トップページ | 内弁慶チームがアウェーで快勝 »