« これだから国家権力って | トップページ | 畠山鈴香が突如「近所の女性」になった件 »

2006年6月 4日 (日曜日)

ツルナゴーラ独立

モンテネグロが独立宣言=約90年ぶり、旧ユーゴ完全消滅

これから、続々と各国による国家承認がなされるだろう。ツルナゴーラ(モンテネグロ)に居住するセルビア人の処遇が大きな問題だな。EUのあり方にも影響するだろう。

ところで、フットボール協会だが、セルビア協会がSCG(セルビア・ツルナゴーラ=セルビア・モンテネグロ)の敬称団体としてFIFAに認められることになる。ツルナゴーラ協会の独立・加盟はいつになるのだろうか。今回のドイツW杯での出場国の呼称は、SCGのままなのか、急遽単独の「セルビア」になるのだろうか。

Wikipediaによると、今回はSCGとして出場するようだ。死のC組ということもあるし、SCGとしての「最初で最後」の出場でどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみである。

|

« これだから国家権力って | トップページ | 畠山鈴香が突如「近所の女性」になった件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/10388425

この記事へのトラックバック一覧です: ツルナゴーラ独立:

« これだから国家権力って | トップページ | 畠山鈴香が突如「近所の女性」になった件 »