« 野球・日米それぞれでのできごと | トップページ | サッカー日本代表よりも個人的にはこっちの方がサプライズだ »

2006年5月14日 (日曜日)

開き直るしかねえな

カレドニアに引き分けだよ。え゛っ?カレドニアって何だ、というあなた。
そりゃスコットランドのことですよ。ニューカレドニアってのはニュースコットランド。
かつてブリティッシュ・カレドニアン航空って会社がありました。ロンドンはガトウィック空港発着。BAに吸収されちゃったので、日本からの便はすべてヒースローになっちまいました。

閑話休題。

ベストメンバーでなくてよかったよ。もしも今日がベストメンバーで、長身選手達にベタ引きされて得点できないとなったら、そりゃもうあなた、オーストラリアにもフルバツカにも勝てませんて。

それにしても、やはり一夜漬けのシュート練習はだめだった。ま、フリーでいくらシュート練習してもね。久保、玉田もあまり機能してなかった。小野とのホットラインをいかすのならやはり同郷・同学年の高原だろう。

ちょっと気になることが。NHKの「知るを楽しむ この人この世界 -日本サッカーが世界一になる日-」という番組があって、川渕三郎氏が出演している訳だが、そのテキストを買って読んだら、どうも最近の状況が加茂周元監督の解任の時に酷似しているように思えるのだ。

何かというと、成績が思うようにあがらなくて、選手起用が泥沼化しているのではないか、ということである。当時は加茂自身がかなり混乱していた。なにしろ、解任のきっかけになった試合(韓国戦)では、相手が選手交代をした直後に、交替で引っ込んだ選手のマーク役にDFの秋田を、FWロペスに替えて投入して、大混乱になって逆転負けしたくらだ。そしてジーコの起用法は、その前の(正確に言うとファルカンがいたからその前だが)日本代表監督だったハンス・オーフトにも似ているような気がする(ドーハの悲劇のあった93年のアジア最終予選の韓国戦で活躍した北澤豪を最終戦のイラク戦で使わずに、代表での実績や経験の多い福田正博を起用した、など保守的で頑固なところがある)。つまり、ジーコの4年間で時計の針が10年くらい戻ってしまったのではないか、ということなのである。本番直前なのにね(^_^;)。

しかし、ジーコがやろうとした自分たちで考えるサッカーは、今日の試合の入り方やロスタイムの使い方を見た限りではかなり浸透しているようにも思える。慎重すぎたようにも思えるけどね(笑)。真価、そして進化はベストメンバーで戦うことになるだろう30日のドイツ戦で計ることにしよう。

どうせ一部ははずれるだろうけど、23人の代表を予測しておこう。予測というよりも個人的願望だけどね(^_^;)。

GK 川口能活、楢崎正剛、土肥洋一(この3人はガチでしょう)
DF 中澤佑二、宮本恒靖、加地亮、アレックス、坪井慶介、駒野友一、茂庭照幸
MF 遠藤保仁、小笠原満男、小野伸二、中田英寿、中村俊輔、松井大輔、福西崇史、中田浩二
FW 柳沢敦、高原直泰、久保竜彦、巻誠一郎、佐藤寿人

DF田中誠も捨てがたいがここのところ調子がよくない。FW佐藤はオーストリアやフルバツカ相手にスピードが必要となるときのスーパーサブ。駒野とはセットでホットラインを形成する。現状では大黒よりも佐藤だろう。中田浩二は守備的MFの他に左サイドのDFもできるしジーコの信頼が厚いはず。遠藤、福西がいいので稲本は不要ではないか。むしろ阿部の方が面白いと思うが、いろんな面で遠藤とかぶってしまう。久保が腰に爆弾抱えているのでFWは5人として、ポストプレーの出来る巻を入れる。

ってなところですな。

|

« 野球・日米それぞれでのできごと | トップページ | サッカー日本代表よりも個人的にはこっちの方がサプライズだ »

コメント

夕飯作りながら見てたので、あまりゲームには集中できなかったですが
今回のキリンカップで一番の収穫は、小野の復調ではないでしょうか?Jでの試合も最近までは殆ど良い所無しでしたが、前節の試合でゴールを決めたのを見て何か安心しました。
小野みたいな上手い選手が得点意識をもってプレーしてくれるとW杯でも安心できますね。
もしかしたら小野の不調が長かったのは大会直前まで体力を温存していたのかもww
ブラジル人とかがよくやる手ですが、ワールドカップの年だけクラブチームでの成績が悪いっていうw
中沢にしてもまずまずのプレーではなかったでしょうか?
なんか色々と悩んでいたみたいですが吹っ切れたみたいですし。
相変わらずのアレックスの守備の危うさとかは気になりますが、ジーコは彼をレギュラーとして見てますし、4バックより3バックのほうがいいかと。。。。
確か駒野は怪我か何かしてませんでしたっけ?記憶が曖昧なので確証はもてませんが。
僕も佐藤に入ってほしいですね。玉田はレギュラー確定っていう報道がありましたが・・・・どうも
松井も当落線上にいるらしいですが、彼は絶対外せませんね。彼みたいに入ってすぐに流れを変えれる選手は絶対に必要でしょうし。
怪我さえなければ田中達也も入って欲しかったですが。。。。。


投稿: ガウショ | 2006年5月15日 (月曜日) 02時04分

すいません、駒野じゃくて村井が怪我でした。

投稿: ガウショ | 2006年5月15日 (月曜日) 02時05分

>>ガウショさん

小野は軟骨出ていて本当に痛かったようですが、手術して自由に動けるようになったみたいですね。むしろ、彼の「ガラスの足」が本番でまた怪我しないかと(^_^;)。

毎日新聞のスポーツ欄が、攻撃に緩急がないと批判してましたが、確かにそのとおりです。なんというか一本調子だし、くさびのパス入れる時など、一瞬全体の動きが止まっているようにも見えます。あれじゃあ、ボール奪われる....

そういう点で、松井は流れを変えられる数少ない選手の1人なので、必要な存在だと思いますね。

田中達也はお休みが長いので、最近はリーグ戦でも忘れられているようで。彼には2010年に期待しましょう。現有勢力だけで見ると、2010年は田中、寿人、巻、大久保、相太ですかね。

それより、イタリアがなんか大変なことになっているようで。

投稿: フロレスタン | 2006年5月15日 (月曜日) 02時18分

久保は結局選から漏れましたね。まあそういう選択肢もあるでしょう。大黒と寿人はかぶるので、大黒選定ならしかたない。で案の定、玉田が来ましたね。

松井の落選はやはり残念。稲本頑張れよ。
茂庭はあたりが強いのでいいと思ったのだけど、実績で田中誠というのも順当でしょう。

投稿: フロレスタン | 2006年5月15日 (月曜日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/10053498

この記事へのトラックバック一覧です: 開き直るしかねえな:

» サッカー 日本対スコットランド戦 [諸葛川]
やってくれました、日本代表。イングランドプレミアリーグで普通 に活躍している選手らを擁する強豪のスコットランド代表に0対0 の引分け。 日本代表は今から本格的に連携を深めたり、決定力を上げるためシュ ート練習をするはず。勝たなくても良いキリンカップで村井や中沢 以外は怪我をしなかったので、ヨシとしなくてはいけないのかもし れない。 日本代表の問題点は様々あるし、以前からの課題も改善されてはい ないが、日本代表の悪い状態を見せる事により、クロアチアやオー ストラリアを油断... [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日曜日) 16時29分

» 【サッカー】日本vsスコットランド [徒然なるままに…]
まず試合前のスコットランド国歌の…? サッカーの世界では国も同然か…確かにそうだな。 郷ひろみ…アレンジと言うか…テンポも音程も変だったぞいいのか。 スコティッシュ全く選手名分からないんで…日本人のお話だけに。 詳細 開始〜10分 日本はあまりボールを持ちすぎずにワンタッチ、ツータッチでプレーしてる印象。 スコットランドは日本より縦も横も体がでかい感じする。 10〜20分 日本はなぜかGOAL前で�... [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日曜日) 21時14分

» キリンカップサッカー 日本代表 vs スコットランド代表 [Come Talk to Me]
ドイツワールドカップ前の最後の試合。 本来盛り上がるはずが、どうにも・・・。 試合後のジーコ監督のコメント「今日の結果いかんにかかわらずメンバーは頭に描かれている」って、どうなのよ。 いやまあ、そういう人だと思ってたしこないだのブルガリアとの試合後のコメントも「彼らの頑張りは賞賛に値する。ただし最終メンバーについてのベースは頭にある。」だしさあ、なーんかね、結局いま上り調子な選手を選ぶのではないんだろうななんて思うわけです。 ホントにジーコが代表監督で良かったのかなあと思ってしまうわけで... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月曜日) 19時10分

» ウイニングイレブン10 [ウイニングイレブンイレ攻略 ウイイレを楽しもう!]
ウイイレやってますか??もっとうまく楽しくなろう!! [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木曜日) 14時54分

» 中村俊輔 [芸能新聞【究極の芸能新聞!?】]
中村俊輔に関する厳選した記事を集めてみました。どうぞ! [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金曜日) 21時49分

« 野球・日米それぞれでのできごと | トップページ | サッカー日本代表よりも個人的にはこっちの方がサプライズだ »