« 読者を洗脳するつもりか? | トップページ | もう1つの「竹島」問題 »

2006年4月25日 (火曜日)

麻生外相、あっそう、ではすまされませんぜ

テーハンミングッのお莫迦大統領が「竹島は主権回復の象徴だ」などと「妄言」を吐いている。
莫迦の言うことだからスルーしておけばよい、という問題ではない。

そこで我が麻生外相の反応だが、時事通信の記事によると、

麻生太郎外相は25日午前の参院外交防衛委員会で、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題について「領有権の話だ。今回の調査も韓国側の名称提案の動きに対応するためのもので、歴史問題とは関係ない」と強調した。「過去の歴史清算」の問題として取り組む姿勢を示した盧武鉉韓国大統領の談話を念頭に、反論したものとみられる。
 その上で「韓国の言い分も決して分からないわけではない。これまでの経緯を考え、真摯(しんし)に冷静に対応していかなければならない問題だ」と述べた。浅尾慶一郎氏(民主)への答弁。

ということだ。歴史と関係ないのはそのとおりで、その意味ではGJ!なんだが、最後がいけねえな。

韓国の言い分もわからないわけではない、って、それはないだろう。国際司法裁判所への提訴を拒否しているやつらの言い分のどこが「わからないではない」のかね?

盧武鉉って、いつみても品性のないごろつきオヤジの顔にしか見えないんだよね。

|

« 読者を洗脳するつもりか? | トップページ | もう1つの「竹島」問題 »

コメント

「竹島の歴史問題って戦後のドサクサ紛れに軍事的に乗っ取った歴史のことですか」などと茶化してみる。(笑

投稿: takeyan | 2006年4月25日 (火曜日) 22時11分

>>takeyanさん

火事場泥棒ってやつですね(怒

投稿: フロレスタン | 2006年4月26日 (水曜日) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生外相、あっそう、ではすまされませんぜ:

« 読者を洗脳するつもりか? | トップページ | もう1つの「竹島」問題 »