« 桜吹雪と球春 | トップページ | ウィニー »

2006年4月 8日 (土曜日)

30年前

One generation = 30 yearsというが、確かにそのとおりだ、とふと感じた。
入学式のシーズン。外に出れば、フレッシュマンの姿を見かける。数日前、車走らせていたら、某私立中学の前をたまたま通過し、入学式の終わった時間だったようだ。校門のところで記念撮影している親子連れがいた。12日はわが母校(大学)の入学式だな。今年の高校新入生で、日本で1番目立ったのは浅田真央ちゃんかな。

さて、ちょうど30年前の今頃どうしていたか、というと浪人生活が始まったところだった。
以前、息子につきあって赤本買いに行った時に、「T大入試問題過去25年分」というのに自分の受けた時の問題が既になくなっていて時間の経過にショックを受けたものだが(笑)、そりゃそうだよな。

当時は国立大学の試験や発表は遅くて、特に我が母校は一期校(これも歴史的名称だ)の中で1番発表が遅くて3月20日だった。この日に自分の受験番号が掲示板にないのを確認すると、すぐにどうするか考えないといけない。予備校はとっくに新学期生の募集を開始していた。

結局、親と話し合って、自転車で通学できる地元の予備校に行くことにした。今でこそ、東京の大手の予備校が進出しているが、当時はそれもなく、不安を抱えてのスタートだった。その予備校は既に今はなく、当時の名物英語教師だった1人のK氏は別の予備校を経営し、もう1人のY氏は(直接は教わらなかったが)、ラジオに出演したり、本を書いたりといろいろとご活躍のようである

昔話をするようじゃ、そろそろ焼きが回ってきたかな(笑)。
晴れ晴れした顔で新しい生活を始める若者ばかりではない。浪人する諸君も、自分を信じて1年間頑張って欲しいものである。

|

« 桜吹雪と球春 | トップページ | ウィニー »

コメント

30年前と言うと、僕が来日した頃ですね(^^;。

投稿: JosephYoiko | 2006年4月 9日 (日曜日) 19時06分

Yoikoさんは中学入学ですかね、その時。

投稿: フロレスタン | 2006年4月 9日 (日曜日) 21時06分

フロレスタンさん:
ええ、中学入学時ですね。

ただ、インパクトから言うと、中2の夏休み明けにSAGAに引越しした時の方が凄かったです。あまりのド田舎さに腰抜かしましたね。

県庁所在地の駅前に田んぼあるし(^^;。

投稿: JosephYoiko | 2006年4月 9日 (日曜日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/9489104

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前:

» 大学の入学式 [決断と行動が人生を変えた]
全国の大学で入学式が行われていますね。合格した人はおめでとう、今回合格できなかったとしても、様々な人生の歩み方がありますね。アメリカの発明家として知られているエジソンは、学歴はほとんどないに等しいです。でも成功していますね。 [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日曜日) 08時22分

« 桜吹雪と球春 | トップページ | ウィニー »