« 先見の「芽」があったスポンサー | トップページ | これは莫迦母なのかな? »

2006年2月25日 (土曜日)

お莫迦に対して甘いなあ

「携帯命」の不届き乗客、JAL機の出発1時間遅らす

こういう大莫迦の存在自体を根絶することは不可能だろうから、暴行罪(客室乗務員の胸ぐらつかんで脅す)で告発、1時間の遅延分の損害賠償を請求、そしてこいつが死ぬまで世界中の航空会社のフライトへの搭乗拒否、の三点セットで解決だな。

|

« 先見の「芽」があったスポンサー | トップページ | これは莫迦母なのかな? »

コメント

これ甘いなあ。

機内って拘束具あるんだから、胸倉つかまれた瞬間に押さえ込んで拘束しろよと言いたいですね。

単一の客に対して、下手に出ることと、全体の損とを判断する能力がかけているんでしょうなあ。こんな馬鹿客は、もはや客ではありませんから怒鳴って当然です。

投稿: JosephYoiko | 2006年2月26日 (日曜日) 10時35分

>>Yoikoさん

こういう事件が起きるたびに、日本の航空会社の対応の生ぬるさを感じますね。海外のキャリアだったら、即座に拘束されて警察引き渡しでしょう。

この莫迦を除いても乗客乗員273人が不可抗力ではない遅延という損害を被っているわけですが、1時間の遅延によって、その他のフライトへの影響、折り返し便への影響など、全体の損はかなりの規模になるはずです。

もしも自分が同じ便に搭乗していたら、即刻そいつの携帯取り上げて客室乗務員に預けますね。それくらいの喧嘩はしたるわい。

投稿: フロレスタン | 2006年2月26日 (日曜日) 13時26分

遅ればせながら私も記事にしましたね。

そいうですよね~
なんで温情をとるのか理解できません。
客室乗務員がかわいそうですよね。

一生乗車拒否は考え付きませんでしたが
(というかやりすぎですよね^^;)
暴行罪と罰金は当然の設置だと思うのに・・・

日本はクレームに対して腰が低すぎる気がします。

「客」でいられるのは「客」らしいことをしているうちだけですからね。
まったく・・・

投稿: じゅんぺお | 2006年2月27日 (月曜日) 13時19分

じゅんぺおさんは優しいのですねえ。

こんな莫迦、空に行ったら爆弾と同じでしょ。改心しない限り飛行機に乗せるべきではないと思います。

どうしても、というならグライダーでも乗るか、自家用機でも買いなさい、と。一機30億円くらいの中古が近々売りに出されるでしょうに(笑)。

投稿: フロレスタン | 2006年2月27日 (月曜日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/8830088

この記事へのトラックバック一覧です: お莫迦に対して甘いなあ:

» [航空ニュース]航空機内で携帯電話の電源を切らないバカ男 [五月原清隆のブログハラスメント]
 またも、嘆かわしくバカバカしいニュースです。 ○乗客逆上、JAL機遅れ/鹿児島発東京行き 携帯メール注意され http://www.373news.com/2000picup/2006/02/picup_20060225_11.htm ○「携帯命」の不届き乗客、JAL機の出発1時間遅らす http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060225i403.htm ○機内でメールの迷惑男、注意されて逆ギレ!出発1時間遅れる http://www.sanspo.co... [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木曜日) 02時15分

« 先見の「芽」があったスポンサー | トップページ | これは莫迦母なのかな? »