« この無駄がどうでるか | トップページ | これはちょっとした快挙かも »

2006年2月13日 (月曜日)

ほれみろ、言わんこっちゃない

昨晩は激しく眠くて、スノボはあまり興味ないので、早々に寝てしまった。そのため直前のエントリーへのコメントに対する反応が遅れてしまいました。

で、男子スノボのハーフパイプは結局全員予選落ちね。日本とアメリカが有力なんて事前のふれこみだったが、そのアメリカが1、2位を独占した。やはり地力の差があったということだろう。それと、直前の記者会見で、アメリカチームはライバルの一つに日本を挙げていたが、神経戦、情報戦の一つだった訳だ。そういうのにも勝たないと、勝利は見えてこないと言うことだろう。その意味で、単にチヤホヤして「大本営発表」垂れ流すだけの日本のマスゴミにも責任の一端があるかもしれない。おまいらも情報戦に参戦しろよ。

|

« この無駄がどうでるか | トップページ | これはちょっとした快挙かも »

コメント

後から、「アメリカも力をつけてきましたね~」じゃすまんよね。
情報仕入れもだいじな作戦だ、やってないはずはないんだろうけど詰めが甘かったり。しかし日本選手団(スタッフも含め)は、マスコミとの戦いで競技に出る前に疲れてるんじゃあないでしょうか?

投稿: 圭 | 2006年2月13日 (月曜日) 15時52分

>>圭さん

なんかねえ。スノボ指導陣が後付けで「精神面が弱かった」って言い訳しているようなんです。こいつらには国を代表しているって自覚がないんでしょうかね。税金だって使われているわけですよ。

場外で「滑って」どうする、と言いたいですね。

でもって、こいつらを金メダルだ、などと煽ったマスゴミは、きっとその責任には黙りでしょう。

投稿: フロレスタン | 2006年2月13日 (月曜日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/8636691

この記事へのトラックバック一覧です: ほれみろ、言わんこっちゃない:

« この無駄がどうでるか | トップページ | これはちょっとした快挙かも »