« タッ痴ダウン | トップページ | また1人莫迦記者発見 »

2006年2月 2日 (木曜日)

科学者の不祥事

<詐欺>北海道大元教授を逮捕、海底地震計の代金だまし取る(毎日新聞)
元北大教授を詐欺で逮捕 海底地震研究の第一人者(共同通信)

島村英紀氏である。何冊か著書を持っているが、地震関係の書物ではなかなかのものだと思う。
それだけに残念であるが、北大当局も言っているように、悪いことしたのだから仕方がない。

データや論文捏造した訳ではないから、業績そのものに傷がつくという可能性は低いだろうが、世間からは色眼鏡で見られるよなあ。何か金に困ることでもあったのだろうか。それでも大学の所有物(つまり当時は国有財産な訳だ)をちょろまかそうとしたのだから、これはダメだよな。

「被害者」のベルゲン大学は支払う前に事実関係の確認しなかったのか?それとも島村氏を信用したのだろうか。いずれにしても、ちょいと言葉に詰まる事件である。

|

« タッ痴ダウン | トップページ | また1人莫迦記者発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/8460476

この記事へのトラックバック一覧です: 科学者の不祥事:

« タッ痴ダウン | トップページ | また1人莫迦記者発見 »