« 我が儘「女王」に泣かされた女性エミリー・ヒューズ | トップページ | 逆さ蒲鉾 »

2006年2月13日 (月曜日)

NHKの実況アナはもっと勉強しろ

今、女子スノーボード、ハーフパイプの実況見ているが、ノルウェーのBuaasという選手がメダル確定の演技。この名前、カタカナ表記するとブオースになるのだが(五輪関係のウェブでもそのような表記になっている)、NHKのアナはバースと呼んでいる。

女子モーグルでもTraaというノルウェーの選手がいるのだが、トローなのだ。でもNHKはトラーと呼んでいた(今回は実況見てないが、この選手ソルトレークでも出ていて、その時の実況アナはトラーと呼んでいた)。

ノルウェー語やスウェーデン語にはÅという文字がある。Ångstromでオングストローム(長さの単位にÅ=オングストロームがあるが、これはスウェーデン人の名前にちなんでいる)である。つまりÅは「オ」の音なのだ。(ノルウェー語はよく知らないが)スウェーデン語では「o」と表記すると、日本人の耳には「ウ」と聞こえる音になる。逆に「オ」という音をスウェーデン人やノルウェー人に聞かせると「Å」を思い浮かべるとのこと。

そしてこの「Å」という文字、AAという代替表記があるのだ。今回のはまさにこれなのだ。
これが同じゲルマンでも、オランダ語だとAAで「アー」だから、ちゃんと勉強しないとダメだね。

前にも書いたような気がするが、ハンガリー人のKovacsをコヴァックスと発音したNHKアナがいた。これはコヴァチなのだな、実は。2文字で1音値の文字が世の中にはけっこうあるのだよ。フランス語だってoeとかgnってのがあるし、イタリア語のgl、ポルトガル語のnhなど、これは必ずしもマイナー言語だけではないのだ。

確かNHKは短波放送で「ラジオ日本」てのを各国語でやっていたよな?

|

« 我が儘「女王」に泣かされた女性エミリー・ヒューズ | トップページ | 逆さ蒲鉾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/8647155

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの実況アナはもっと勉強しろ:

« 我が儘「女王」に泣かされた女性エミリー・ヒューズ | トップページ | 逆さ蒲鉾 »