« ちょっと遅い初詣 | トップページ | 意味深な見出し »

2006年1月 9日 (月曜日)

一瞬間違いかと思ったぜ

厳冬の経済効果は6500億円超・第一生命研が試算

という記事に対して、大雪のために死者まで出ているのによくこんな記事を書けると、勝谷誠彦が批判している。

まあ確かにそのとおりだな。どうもこういう金融関係の奴らは、株価の上昇やら景気の上昇局面とやらで浮かれすぎているようだ。それにしても、この記事の最後に〔NQN〕とあったが〔DQN〕の間違いではないかと思ったね(笑)。

|

« ちょっと遅い初詣 | トップページ | 意味深な見出し »

コメント

 まぁ、かっちゃんの言ってる事は間違っちゃいないんですよ。ただ、問題はテメエ自身どれだけ軽井沢の自宅に帰ってるんだと。「今日も雪を下ろさねば」なんて、今冬は一回も思っちゃいないはずなんですけどね。日記を読む限り、12月に入ってからは1回も「自宅」に帰っていません。
 結局、こういうところでの言行不一致が、かっちゃんが嗤われる原因なのではないかと。

投稿: 五月原清隆 | 2006年1月 9日 (月曜日) 23時34分

>>五月原さん

ははは。それは確かに言えますね。
別に私も勝つぁんを全面的に支持している訳ではない。
というよりも、今回みたいに「禿同」は少ないんですけどね(笑)。

軽井沢はあまり雪降ってないみたい....

投稿: フロレスタン | 2006年1月10日 (火曜日) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/8081365

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬間違いかと思ったぜ:

« ちょっと遅い初詣 | トップページ | 意味深な見出し »