« また民主党の「持病」が出たな | トップページ | そうだったのか(^_^;) »

2006年1月18日 (水曜日)

どっちもどっち

今日の毎日新聞の投書欄に、72歳のご老人の「通話と留守電だけの携帯つくって」という投書が掲載された。要するに機能が多くて取扱説明書が厚すぎて手に負えない、ということで、この手の要望は前からあった。

でもって、実は既に出ている訳ですね、こういう機種。TU-KAが先鞭つけた。
まわりに教えてあげる人はいなかったのかね?

投書欄の責任者は、こんな糞投書掲載しないで、投書主に「そういう機種は出ていますよ」と教えてあげればよかったに。

|

« また民主党の「持病」が出たな | トップページ | そうだったのか(^_^;) »

コメント

どんな投書が来ても「そうですよね~、ごもっともごもっとも」ってスルーで掲載するから
ご老人が赤っ恥かく羽目になるんだわ。
でも、衛星以外ほとんど観ない私でもこのツーカーのCM知ってますけどね。
雑誌にも広告出てるし。
72歳、つまりこのような携帯電話を必要としている世代が
いちばん目にしているのは新聞ではないかと
思うのですが、
ツーカーの広告戦略のミスかも、なあんてね。

投稿: 蓮花 | 2006年1月18日 (水曜日) 13時20分

>>蓮花さん

編集者が莫迦ですね(笑)。

つーかー(笑)、TU-KAはテレビも新聞もちゃんと広告打ってましたからねえ。この投書主はたしか山口県だったと思いますが、まさか営業エリア外?まさかね。最近はdocomoも似たようなの出してますし。

投稿: フロレスタン | 2006年1月18日 (水曜日) 18時53分

あら、新聞でもちゃんと広告出てたんですねえ。
つーかー(←もうええ!)、一般市民のしかも年輩の意見は
なんでも「日本の常識」みたいに扱うマスゴミ(使わせていただきます)が
私、大嫌いです。

投稿: 蓮花 | 2006年1月18日 (水曜日) 21時16分

>>蓮花さん

同感ですね。
新聞の投書での高齢者のものって、しばしば独りよがりだなあ、と思うのがあります。新聞社の考えを、高齢者出汁に代弁させてるのではないか、と思うこともあります。

やはり高所から能書きたれるというマスゴミの特性がよく出ています。

投稿: フロレスタン | 2006年1月18日 (水曜日) 21時58分

ツーカーホン中国はずいぶん前になくなりました。以前山口県に住んでいたときに、ボーダフォンの前身の会社に売られました。ツーカーの携帯はそのまま使用できましたが、その後はどうなったか定かではありません。
それにしてもdokomoやAUで、簡単ケータイのような機種を出しているのに、あまりにもお粗末ですよね。

投稿: しげる | 2006年1月18日 (水曜日) 23時58分

>>しげるさん

コメントありがとうございます。

大手新聞社なのですから、最新情報きちんと把握して欲しいですよね。なんか携帯=若者向け=高齢者に使いにくい、という図式を無理矢理作り出そうとしているようにも思えて感心できません。

投稿: フロレスタン | 2006年1月19日 (木曜日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/8215656

この記事へのトラックバック一覧です: どっちもどっち:

« また民主党の「持病」が出たな | トップページ | そうだったのか(^_^;) »