« 誕生日でやんす | トップページ | また民主党の「持病」が出たな »

2006年1月14日 (土曜日)

3月1日どうするJFA?

W杯前の大切な国際Aマッチデー。アジア杯予選の開催日程と重なり、アジアサッカー連盟(AFC)は、出場国は日程を9月にずらしてよい、ということになったため、相手のサウジアラビア(KSA)がセルビア・モンテネグロ(SCG)と対戦することになってしまった。日本協会(JFA)は抗議したがだめだった。FIFAの公式サイトにKSA-SCGの対戦が掲載されている。

さて、これを受けて、JFAはアウェーで欧州勢との対戦を考えているようだ。
そこでFIFAのサイトで3月1日の日程を調べてみた
この他の欧州の出場国の試合は次のようになっている。

 ドイツ・イタリア スペイン・コートジボワール フランス・スロバキア
 イングランド・ウルグアイ クロアチア・アルゼンチン ポーランド・アメリカ
 オランダ・エクアドル ポルトガル・コスタリカ ウクライナ・イラン

ちなみに、ブラジルはロシアと対戦、オーストラリアはこの日の日程は未定のようだ。

その他の主要な欧州の国ではデンマーク、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、オーストリア、エストニア、ノルウェー、アイルランド、トルコの対戦が決定している。またフィンランドとは2月18日に日本国内で対戦することが決定済みである。

となると、昨年対戦したギリシア、ラトビアを除けば残っている主立った国はベルギー、スロベニア、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリーあたりである。フィンランド戦は仮想オーストラリアのようなので、仮想クロアチアというのが狙い所である。

となると上記の5ヶ国はこれまでの実績や実力、チームカラーなどを考えると、スラブということならスロベニアかブルガリアだが、どこでもいいかなという気がする。それでもダメなら、リトアニアかベラルーシか?あとはJFAの交渉力だな。こういう時に危機管理能力が問われる。災い転じて福となす、という風にもっていってもらいたいものだ。

|

« 誕生日でやんす | トップページ | また民主党の「持病」が出たな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/8159592

この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日どうするJFA?:

« 誕生日でやんす | トップページ | また民主党の「持病」が出たな »