« 面白いことになった | トップページ | 亡霊か(笑) »

2005年12月10日 (土曜日)

殺人学習塾

今度は京都・宇治で、小学6年生の女の子が塾の講師に刺されて死亡したというニュース。
萩野裕という23歳の男のようだが、こいつは「通学路ばかり注意してもだめなんだぞ」とばかりに世の中挑発したいのか!

被害者の女の子に交際でも迫ったのかな....

殺人的にハードな学習塾はあるが、本当に殺人までするとは言語道断。

|

« 面白いことになった | トップページ | 亡霊か(笑) »

コメント

 この萩野という野郎はサッサと絞首台に送るとして、最近の犯罪者の莫迦野郎どもを見るにつけ、配流、入れ墨はやはり必要なのではなかろうかと思います(ATOKも「配流」くらいチャッチャと変換しろ)。
 人権?。そうそう、人権派も何か印を付けといてほしいです。

 だいたい、女、子供に手を出したら、無条件に死刑で良い。

 それから、構造計算偽装問題の面々は、江戸時代なら火付けと同罪でしょう。

投稿: Joe | 2005年12月12日 (月曜日) 16時41分

こんばんは。
またTBさせていただきました。
どうも最近こういう事件ばかりで滅入ってます。
そろそろうちの子も学習塾をと考えていたのですが、
うう、こんなことで二の足踏みたくないんですけど。
いえ、もちろんこんなヤツ、一部の人間(鬼畜)だとは思ってますが。

投稿: 蓮花 | 2005年12月12日 (月曜日) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/7550369

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人学習塾:

» 彼は「先生」だったのか? [働く母の煩悩日記]
先日来の惨い事件のあとで、ちょっと凹んでたところに またまた事件が起きた。 23歳の塾講師が小6女児を教室内で刺殺するという、信じがたい事件。 テレビや新聞やネットなどで少しずつ詳細が流れるのを目にすると、 ますます苛立ってしまう。 ここ最近、子を持つ親が心配する登下校ではなく、 むしろ安心して預けているはずの場所で 悲惨きわまりないこうした事件が起きると、 もう自分の目の届かない場所は、まったく信用できないと ヒステリックになってしまう親が激増するだろう。 かくいう私も、過ぎた神経質というわ... [続きを読む]

受信: 2005年12月12日 (月曜日) 19時41分

« 面白いことになった | トップページ | 亡霊か(笑) »