« 最終回を台無しにしたCG仕立て | トップページ | そろそろ黙って消えてくれないかな »

2005年12月12日 (月曜日)

創始者も墓場で泣いている

群馬県の風土を読み込んだ「上毛カルタ」というのがある。
そのなかの「へ」は、「平和の使い新島襄」という読み札なのである。
新島襄(1843〜1890)は、群馬県出身である。正確に言うと江戸時代末期に上州安中藩士の息子として、神田の江戸藩邸で生を受けている。安中藩のお殿様は板倉氏であり、今に伝わる安政遠足の創始者でもある。

その新島襄こそが同志社の創立者である。

殺人鬼萩野裕は、その同志社の輝かしい130年の歴史に泥を塗り、学習塾への信頼を裏切り、1人の女の子の貴重な命を奪った。全く嘆かわしいことである。「平和の使い」の創設した学窓に籍を置く者が、世の中を震撼させてしまったのである。新島襄の嘆きはいかばかりであろうか。

強盗の前科がある。中学生の時は家庭内暴力で近所でも有名だったそうだ。もともと暴力体質、犯罪体質なのだろう。学校の成績はいいらしいが、それがどうした。

12歳の女の子にまともに対峙できない幼児性は一体どこから来たのだろうか。

私は24歳の大学院生の時に、アルバイト先の学習塾で、冬休みにピンチヒッターで受験目前の子供の授業を引き受けたことがあった。まあ、小生意気である。そんなこともう知っているとばかりに、こちらの話を聞かない。逆にこっちを困らせようと質問してくる。特に1人生意気な女の子がいて曰く、どうして地球は丸くて、反対側(地球の裏側)にいる人間は逆さまなはずなのに立っていられるのか、と来やがった。はははは。馬鹿野郎、そんなチョロい質問(笑)。万有引力の法則を筋道立てて説明してやったよ。俺はこういうの絶対にくじけないからな。

そしたら、そいつら言いやがったよ。ちゃんと答えてくれたのは先生が初めてだって。

自慢話でスマソ。

でもね、子供って、ちゃんと向かい合うとこちらの気持ちが通じるもの。ぶち切れて、途中のプロセス端折ったらいかん。まして存在を消してしまおうなどともっての他である。

荻野裕は、死刑にならないのであれば、罪を償った後、アフリカあたりで貧しい子供達の世話でもさせるべきだろう。もちろん監視付きで。

|

« 最終回を台無しにしたCG仕立て | トップページ | そろそろ黙って消えてくれないかな »

コメント

いや、さすがフロレスタンさん。
塾講師のアルバイトの件、感心しましたよ。
子供に対して、向かい合う意味、あらためて、感じさせられました。
>アフリカあたりで貧しい子供達の世話でもさせるべきだろう。もちろん監視付きで。
でも、子供と向き合う仕事は、無理だと思うのですが…
やはり、肉体労働のほうがいいと思いますよ。

投稿: super_x | 2005年12月13日 (火曜日) 03時03分

アフリカあたりで貧しい子供たちの世話←いいですね。
子供相手って、ある意味肉体労働でもありますよ。

投稿: 圭 | 2005年12月13日 (火曜日) 03時53分

 こんばんは。

>自慢話でスマソ

 意地悪な質問はしないけど、私も一度授業受けてみたいですね^^)

>罪を償った後、アフリカあたりで貧しい子供達の世話でもさせるべきだろう

 最近、罪意識を度外視した犯罪が多いから、死刑の方が罪人には好都合なのかな?とも思います。生き地獄だろうと、生きて償うべきですね。
 

投稿: 無名 | 2005年12月14日 (水曜日) 23時35分

>>圭さん、無名さん

本当はじわじわ死刑がいいと思うのですが、こういう奴には熱帯の暑さと貧困から来る飢餓感味わわせながらの贖罪もありかな、ということで「監視付き」(MOTTAINAI婆にでも頼みますかね)とした次第。圭さんのおっしゃるように、肉体労働ですね、子供相手は。

それと授業ですか、ははは(^_^;)。
お近くならお茶でも飲みながら質問してください、とお誘いするところですが、かなり離れているようですので(R.53ですからね。でもベルギーよりは近いな)、なかなか実現は難しいかと。でも、機会があれば、一度直接お話ししてみたいですねえ。

投稿: フロレスタン | 2005年12月15日 (木曜日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/7590214

この記事へのトラックバック一覧です: 創始者も墓場で泣いている:

» 犯罪を犯す者には厳罰だろう。 [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 さて、本日はおとなりネタの「親日派なんたら法」やら、ジーコJapanの対戦相手決定とか書こうと思っていたら… 京都で、大変な事件が起きているでは、ないか… 長野の小5年の子の目撃情報も嘘だとわかり、ったく、日本中が狂っているとしか思えない。 そんな日本に、明るい未来をもたらしてくれるのでしょうかね、純ちゃんは…? では、そんな純ちゃんを電通と組んで誕生させた新聞各社の報道を…  塾講師�... [続きを読む]

受信: 2005年12月13日 (火曜日) 02時54分

« 最終回を台無しにしたCG仕立て | トップページ | そろそろ黙って消えてくれないかな »