« 仰木彬氏の死去の報には驚いた | トップページ | 自分自身の責任は? »

2005年12月18日 (日曜日)

線路上へのありがたくない置きみやげ

昨日電車に乗っての出来事。首都圏の某線区とだけ書いておこう。貨物線を利用している路線といえば、詳しい人にはある程度察しがつくだろう。

急停車します、との表示の後、それほど急停車とも思えないような制動。いやあ、最新の車両は制動能力よくなっているのね(^_^)。車内アナウンスでは異常音がしたため、とのことで、結局置き石であった。制動中は最初はモーターなどの内部が原因かなとも一瞬思ったが、それらしい音がしなかったので、置き石に納得。私は後方の車両に乗っていたので気が付かなかったが、先頭車両ならそんなことはなかったろうな。

10分くらい停車して安全確認の後発車。
こういう置きみやげをする奴は捕まっているのかね。一つ間違えば大惨事なのだから、徹底的に追いかけて厳罰にして欲しいね。

あと、自己中のお莫迦が1人。
急停車したら、すぐに携帯出して大声で言い訳電話しやがったよ。携帯通話自体が(全く意味のない形骸化している)マナー違反であるが、それにしてもすぐに次の駅で降りるのに、しかもまだ約束の時間までに30分以上あった。復旧の見通しが立たない、という状態ならいざ知らず、何も状況のわからない止まった直後である。要するにパニックに陥りやすい性格なんだろうな。

大地震等の時に、近くにこういう奴が何人かいたら、無用のトラブルに巻き込まれそうだ。こればかりは選択できないので「激しく欝」になる。

|

« 仰木彬氏の死去の報には驚いた | トップページ | 自分自身の責任は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/7678430

この記事へのトラックバック一覧です: 線路上へのありがたくない置きみやげ:

« 仰木彬氏の死去の報には驚いた | トップページ | 自分自身の責任は? »