« とんでもない誤報発見 | トップページ | 殺人学習塾 »

2005年12月10日 (土曜日)

面白いことになった

グループリーグの組み合わせが決まった。今回は死のグループが3つくらいあるぞ。

日本はグループFで、初戦がオーストラリア、二戦目がクロアチア、そして三戦目がブラジルである。
因縁というのはあるもので、オーストラリアは来年からアジアで戦う相手、クロアチアは日本と同じ3大会連続3回目の出場で、お互いに初出場だったフランス大会でやはり二戦目に対戦している。ブラジルはなんといってもジーコの母国であるし、移民などでもつながりが深い。

2002年の時には、ブラジルと同じ組になったトルコが、グループリーグと準決勝の2回、ブラジルに敗れながらも3位になっている。ブラジルと同じ組になったことを悲観する必要はないだろう。対戦するのが三戦目というのも条件としては悪くない。

決勝トーナメント進出には初戦の勝利が不可欠だ。アジアでの今後の戦いも見据えて、オーストラリアを叩かねばならない。ブラジルが初戦でクロアチアを叩いた場合、当然クロアチアは日本戦に勝ちに来るだろうから、ここが正念場になるだろう。ここを引き分け以上が最低条件だ。フランス大会の雪辱を果たすためにも勝ち点3を狙って欲しい。あの時と比較すると、今では日本代表の実力は格段に進歩しているはずなのだ。ブラジルも攻撃力がもてはやされるが、DFは案外弱いぞ。そもそも今の日本のサッカーは、ジーコが監督というだけでなく、Jリーグの戦い方を通じてブラジルスタイルに近いといえる。決定力のなさが決定的な違いだが(苦笑)。日本の身上のスピードサッカーを90分続けられれば、ブラジルも戦いにくいのではないだろうか。コンフェデ杯の再現もあるかもしれない。ジーコは世界を驚かせる、と言っているが、母国を驚かせることができるか。

グループAのドイツだが、やはり開催国は楽な組み合わせ、というのが今回も実現した。相手はコスタリカ、ポーランド、エクアドルである。ポーランドが相手というのも歴史的なことも含めて因縁である。

グループBは死のグループの一つ。イングランド、パラグアイ、スウェーデン、トリニダード・トバゴ。
イングランドとスウェーデンもなかなかの因縁である。トリニダード・トバゴが火だるまになりそうだ。

グループCが最強の死のグループだろう。Cのグループ(笑)。
アルゼンチン、セルビア・モンテネグロ、オランダ、コートジボワール
アルゼンチンは前回も優勝候補の一つと言われながら、死のグループに入って脱落した。

グループDはメキシコ、アンゴラ、ポルトガル、イラン
死のグループではないだろうが、波乱のありそうな組み合わせである。

グループEが最後の死のグループというところ。イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコである。

グループGはフランス、スイス、トーゴ、韓国
フランスとスイスはヨーロッパ予選に引き続き同じグループだ。韓国は楽な組み合わせと喜んでいそうだが(笑)、案外スイスみたいなところは苦手ではないのかねえ。力と力でゴッツンとぶつかって体力勝負みたいになったらいいのかもしれないが(欧州予選のプレーオフ第二戦のトルコみたいに)、でも実質的にスイスのホームだから厳しいだろう。

グループHはスペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア
チュニジアは前回もグループHで、ウクライナと同じ東スラブのロシアと対戦して敗れている。
一番波乱のなさそうなグループだが、そのチュニジアあたりが頑張ると面白そうだ。
しかし、なにやらイスラーム臭の漂うグループだなあ。

(追記)
日本代表の試合会場は初戦がカイザースラウテルン、二戦目がニュルンベルク、三戦目がドルトムント。二戦目のニュルンベルクというのはこれまた因縁だな。もちろん、東京裁判とニュルンベルク裁判。日本代表はボンが合宿地のようなので、初戦と三戦目の移動は比較的楽そうだ。

|

« とんでもない誤報発見 | トップページ | 殺人学習塾 »

コメント

フロレスタンさん、仕事速いですな~(笑)
そんな僕も、フロレスタンさんが記事挙げるだろうとと待ち構えていたわけで(笑)
日本がF組に入ったときは「うわー」って発狂してしまいそうになりました。ブラジルは置いといて、クロアチアとオーストラリアですよ。クロアチアの過去の試合見てみたんですが守備が堅い堅い。しかも予選で無敗・・・・・・・FWにはスコットランドのレンジャーズにいるプルショってのがまた高いしヘディングが上手い。1998のチームと違って、パワープレー重視のチームのようです。
オーストラリアもプレミアリーグからしか選手を選ばれていないようですし・・・・・・・・まぁ主力のキューエル(リヴァプール)が絶不調なんで攻撃力は多少抑えれるかと。
Aは優遇されすぎですね。恐らくドイツとエクアドルかと。
Bは前回同様イングランドは死のグループですね。僕はイングランド落ちて、スウェーデンとパラグアイが来そうな予感。
Cは楽しみなグループですね。オランダはこのグループでは勝てるかな~?あのチームはメンタル面が駄目なんで、アルゼンチンとセルビア・モンテネグロにやられちゃいそうな・・・・・・オランダ好きなんで突破して欲しいですけど。
Dは意外とメキシコ・イランが来るかと。
Eはチェコ意外わかんないです。
Fは韓国が入ったとき「また不正か?」と勘ぐってしまいました(笑)韓国の中継見てたんですが、リポーター連中笑ってましたね。正直うらやましいです。
Hは・・・・・・・・・どうでもいです。スペインはウクライナに負けて落ちそうです。
しかし
ブラジル・クロアチア・オーストラリアってキングカズが移籍した国(クラブチーム)ですよね。これも因縁か!!

投稿: ガウショ | 2005年12月10日 (土曜日) 07時26分

とうとう決まりましたね。是非ともブラジルに勝ってほしいなぁ(願望)。

サッカーの応援はお国柄が出て好きです。アフリカの試合では呪術師(?)が相手チームに呪いの鶏を投げ込んで試合が中止したとか。

投稿: outlaw | 2005年12月10日 (土曜日) 09時31分

>>ガウショさん

カズの移籍チームの国の「因縁」は気がつきませんでした。実はくじ引き役のゴンが、代表ユニ背番号11を下に着ていて(いつだったかゴールを決めたゴンがユニをめくって下に着ているのを見せていたことがありました)、カズのW杯への執念が乗り移ってこうなったかも知れませんね(笑)。

でもこれは吉兆ですよ。なぜなら隣のグループEにイタリアがいる。カズはイタリア(ジェノア)にも移籍してます。

イタリアかEの1位、日本がFの2位(あるいはその逆)で決勝Tの初戦で対戦することを暗示しております。

>>outlawさん

小生も詳しくは知りませんが、その話は耳にしたことありますね。サッカーのルールの解説で、試合が一時中断した場合にはドロップボールで再開というのがあって、停電などもその一つなんですが、何故か「犬がピッチに入ってきた場合」という例示もあるんですよ。さすがに「呪いの鶏」ってのはありませんね(笑)。ま、発煙筒、爆竹なんてのは日常茶飯事で、死者も出るような世界ですからねえ....

投稿: フロレスタン | 2005年12月10日 (土曜日) 10時53分

韓国はホームじゃないから、さすがに審判買収は出来ないだろうな(笑)。

フランスは、前回大会の時に、直前の親善試合でジダンが怪我させられて(それだけが原因じゃないけど)グループリーグ敗退の怨念があるので、徹底的に韓国を叩く(笑)。

スイスは「おら達を舐めるでねえ」とばかりにやはりガンガン来て韓国を叩く。2002年の時韓国はポルトガル、イタリア、スペインとラテンに勝ってゲルマンのドイツに負けた。スイスチームはフランス語圏とイタリア語圏の選手をはずして、ドイツ語圏の選手をスタメンに起用すればよろしい(笑)。

でも、トーゴは買収されそうだな(^_^;)。一勝二敗でグループリーグ敗退、と。

投稿: フロレスタン | 2005年12月10日 (土曜日) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/7548124

この記事へのトラックバック一覧です: 面白いことになった:

» 因縁 [カズアマタノツヅリ]
ワールドカップの抽選会終了。 日本はブラジルと同じ組。 [続きを読む]

受信: 2005年12月10日 (土曜日) 13時57分

» 日本はF組 [狼が来たぞ]
ドイツW杯予選リーグの組み合わせ抽選で日本はF組になった F組はブラジル、クロア [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日曜日) 00時03分

» ワールドカップ組み合わせ決定 [KOHの青赤な日々]
ワールドカップ本大会の組み合わせが発表された。 日本はグループFに入り、ブラジル [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日曜日) 01時09分

« とんでもない誤報発見 | トップページ | 殺人学習塾 »