« 部屋の片づけをしていたら | トップページ | 行こうとしている年、来ようとしている年 »

2005年12月30日 (金曜日)

猫舌の方のコメント賜りたく

このブログのURLでおわかりのとおり、私は猫舌です。娘も体質遺伝したようで猫舌です。
ところが我が女房殿は正反対で熱いものが大好き。

彼女の入れてくれたお茶やつくってくれた汁物でしばしば舌の火傷に見舞われてきました(^_^;)。
それで「熱い、火傷しちゃったじゃないか、俺が猫舌なの知ってるだろ」と言うのですが、自分が猫舌じゃないと忘れてしまうみたいで、同じことの繰り返し(笑)。で、時々逆にとんでもなく緩いお茶が出てくることがあります。これがまずいんだな。生ぬるいお茶や汁物ってまずいでしょ。いくら猫舌でも、そりゃないよ、というところ。

で、こんな図式を考えました。
zukai_nekojita


要するに、AとBの間の温度で出してくれればいいのですが、普通の人にはBより高い温度はダメ、という感覚がないから、B以上の温度で出てきちゃうんだと思うのですね。で、それは止めてくれ、というと今度はA未満の温度で出てきちゃう。

猫舌の方、いかがでしょうか。ご意見や体験をコメントでお寄せ下さい。

|

« 部屋の片づけをしていたら | トップページ | 行こうとしている年、来ようとしている年 »

コメント

私もトコトンねこじだです。
昔、喫茶店でホット(コーヒー)を注文し、出てきたら、お冷(氷の入った)から氷の塊を取り出し、ホッとコーヒーの中に入れて、(アメリカン風に)薄めつつ、少し冷まして飲むのが習慣でした。
これ、デート中に(平然と)やったものだから、彼女?が(私の行動をみて)、突然大笑いし始めた事もあります。
今は、イタリアン風濃いメが好みでして、冷水or氷のかわりに、冷たいミルクを目一杯ドカ~ンと入れて、すなわち少し冷まして飲みます。
さすが、この方法はコーヒーのみ。
スープや、味噌汁?
さめるまで待ちますが・・・

投稿: エセ男爵 | 2005年12月30日 (金曜日) 18時00分

飲み食いの記事、めったに見当たらない薄唇短舌さんに、熱くないピザを宅配します。(TBかけさせてくださいね) 

投稿: エセ男爵 | 2005年12月30日 (金曜日) 18時03分

>>エセ男爵さん

コメントとTBありがとうございます。
美味そうなサラミの画像です。

コーヒーに氷入れたら味落ちそうですねえ(^_^;)。
熱すぎず、かつ温くなくなる手前で飲まないと、香りも堪能できそうもありません。ミルクで温度下げるのはいいですよね(^_^)。
私も時々やります。

投稿: フロレスタン | 2005年12月30日 (金曜日) 21時21分

私も猫舌です。
店に入って注文したものが来ても、しばらく手をつけられません。
それを見て怪訝そうな顔をしている店の人はまだよくて、
以前「熱いうちに食べなきゃだめだろうが!」と頭ごなしに
言われて「猫舌なんです」と説明しても
不快そうな顔をされたことがあります。
まあ、「たいした味でもないのに、なんやねんこの店は」と、
以来一度も足を運んでませんが。

投稿: 蓮花 | 2005年12月31日 (土曜日) 15時49分

>>蓮花さん

おおっ、猫舌仲間でしたか(^_^)。
私は、学生の頃ですが、もやしラーメン頼んだら、あまりに大盛りで(大盛り頼んでない)、熱くてなかなか箸が進まず、麺がのびてしまったことがありました(笑)。

客の頭ごなしに食い方説教するような店は、どんなに美味い料理出しても、ろくなところじゃありませんね。人の気持ちがわかってない。言葉は悪いけど、たかが料理人風情が偉そうに、と毒づきたくもなるというものです。

でも、辛いのは大丈夫で大好きなんですよね。辛いのは別に高温というわけではないので。

投稿: フロレスタン | 2005年12月31日 (土曜日) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/7904870

この記事へのトラックバック一覧です: 猫舌の方のコメント賜りたく:

» シリーズ・酒の肴「イタリアン・サラミ&パイ」 [エセ男爵酔狂記 Part-II]
 昨日の記事に続き、今日も何故か(頑固に!)「酒の肴」の話・・・   <人気Blogランキング参加中!> 右記バナーの応援クリックを!人気blogランキングへ 知ってか知らずか、ハンガリー生活の長かった我輩の「嗜好」に合致するか?と、思われたのか、とにかく料理長にはいろいろと気を使っていただいて、 「これはイタリアン風のサラミです。お試し下さい!」 「・・・?」 「お気をつけ下さい。すこ�... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金曜日) 18時05分

« 部屋の片づけをしていたら | トップページ | 行こうとしている年、来ようとしている年 »