« 東京で木枯らし一号が吹いた晩秋の日の莫迦その3 | トップページ | ざまあ見ろ »

2005年11月17日 (木曜日)

いよいよ最終局面のドイツW杯予選

32の出場国のうち、プレーオフによる5つの枠を残すのみとなり、それも16日(現地時間)が最終戦。欧州の3つの戦いは、もうすぐ始まる。スロバキアは点差もそうだし、DFの他監督まで出場停止でほぼ絶望だろうな。相手がスペインだし。その点、チェコ・ノルウェー、スイス・トルコはタフな戦いになりそうだ。

アジア5位のバフラインと北中米カリブ海4位のトリニダード・トバゴも今やっている。後半に入って1:0でトリニダード・トバゴがリード。初戦は1-1なので、このまま行くとバフラインは参加できない。あと20分くらいの残り時間だが、FIFAの公式サイトで得点経過を見守ることにする。

もう一つの大陸間プレーオフは、オーストラリアがウルグアイに1:0で勝って五分になり、延長でも決着がつかずにPK戦でオーストラリアの勝ち。32年ぶりの出場だそうで、おめでとう。「あの」ヒディンク監督(ヒディング、と誤記する日本の記事が多いが、Hiddinkである。英語の現在分詞のingからの類推で間違えているのだろう)を迎えて強化したのが実ったらしい。次回からはアジアで戦うわけで新たなライバル出現だが、ドイツの本大会で活躍すればアジア枠の拡大(5枠だな)につながるので、頑張ってもらいたい。

ああ、それと親善試合だけど、アンゴラ戦での松井大輔、代表初ゴールおめでとう。
是非本大会でも代表に選ばれて活躍して欲しい選手の1人である。

(追記)
バフライン、予選突破ならず。トリニダード・トバゴ初出場。

(追記2)
スイス・トルコは残り5分くらいで、3:2でトルコがリード。しかし初戦がスイス2:0で勝利なので、ほぼスイスの出場確定。
チェコ・ノルウェーとスペイン・スロバキアはハーフタイム。チェコが1:0でリードしていてこちらもほぼ確定か。スペイン・スロバキアは0:0なので、これはもうスペインで決まりだな(というか初戦が終わった段階でほぼ決まったようなものだが)。


(追記3)
トルコが89分に4:2としたけれど、もう1点取らないとアウェーゴールでスイスを上回れない。
既にロスタイムに入っている。両チームイエローカードがたくさん。かなり激しい試合なんだろうな。

(追記4)
トルコ・スイス試合終了。2試合合計で4:4の同ゴールで1勝1敗だが、規定でアウェーゴールを2倍するため、6:4でスイスの本大会出場決定。トゥンジャイのハットトリックもむなしく、前回3位のトルコは無念の涙。浦和をクビになったアルパイがDFでフル出場していたな。
残り2試合ももうすぐ後半だ。こちらは波乱の要素が少ないだろうから、寝るとするか(笑)。午前5時20分だよ、今(^_^;)。

|

« 東京で木枯らし一号が吹いた晩秋の日の莫迦その3 | トップページ | ざまあ見ろ »

コメント

トルコとスイスは試合後の方が話題になってますね、アルパイは矢張りといいますか何と言いいますか・・・・・
オーストラリアは意外でした、てっきりウルグアイが引いて守っていつも通りと思っておりました・・・・レコバの左足が見れないのは残念です。
それでも、スペイン、チェコが突破してくれたので満足、満足。
あと今日はクラシコなんですが、何と水曜日の深夜に(録画ですが)フジテレビで放送するようです。いやークラシコがフジで流れる時代がきたのですな~
僕は今から都内のスポーツパブでイムノ歌って応援してきます。

投稿: ガウショ | 2005年11月20日 (日曜日) 02時33分

>>ガウショさん

スイスの選手1人が内臓出血、トルコにFIFAが制裁課す方針、というやつですね。最悪2010年の出場権剥奪という話もあるようです。

オーストラリア・ウルグアイは第一戦の録画中継を見ましたが、退屈な試合でした(^_^;)。原語のアナウンス聞いていたら、レコパの名前が多かった。そういうチームが勝つ時代ではなくなっているのかもしれない、と思いつつ、ネドベドが復帰したチェコが精神的に支えられて堅い試合で勝ち抜きました。

スペイン、チェコは順当勝ちですね。

投稿: フロレスタン | 2005年11月20日 (日曜日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/7155264

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ最終局面のドイツW杯予選:

» 松井のゴールで日本代表が勝利 サッカーアンゴラ戦 [[K]こあら日記]
う〜ん、点を取るって難しいねぇ・・・(笑) てか、最後まであきらめずに集中力切らさずに、よく1点をもぎ取った。おそらくメディアは決定力武不足って騒ぐだろうから、褒めておこうかな。 誰もコンディション悪くないというか、逆に切れてた。ヒデも運動量多いし、高原も....... [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木曜日) 10時49分

« 東京で木枯らし一号が吹いた晩秋の日の莫迦その3 | トップページ | ざまあ見ろ »