« スタジアム経営でもお手本に | トップページ | ネットワークダウン顛末記 »

2005年11月30日 (水曜日)

面白い間違い発見(笑)

どうせ気づいて修正か削除されるだろうから、今のうちにコピペしておこうw
Yahoo掲載の共同通信の配信。太字の部分にご注目!

大関琴欧州が誕生 最速の19場所で
 日本相撲協会は30日午前、福岡市内で初場所の番付編成会議と理事会を開き、東関脇琴欧州(22)=本名カロヤン・マハリャノフ、ブルガリア出身、佐渡ケ嶽部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。(共同通信)
[記事全文]

# 琴欧州勝紀 - goo 大相撲

# 琴欧州の大関昇進で角界“欧”弱り、黒船大挙襲来か - 夕刊フジ

[写真]帰国会見で笑顔を見せる松井先代親方の鎌谷紀雄さん(左)、佐渡ケ嶽親方(右)とともにタイを手に大関昇進を喜ぶ琴欧州=30日午前、福岡県久山町の佐渡ケ嶽部屋宿舎(共同通信)


(追記)
琴欧州には心から大関昇進おめでとう、とお祝いします。
あの精神的な弱さで、九州場所で序盤戦に平幕相手に星を落とした時にはダメではないかと思ったけれど、朝青龍に勝ったのが大きい。本名(のファーストネーム)がカロヤンということなので、髪の毛が早期に後退しないか気になるが(笑)、そうなる前に横綱になってしまえばいいのだな。髷が結えなくなると強制的に引退らしいので(ホントかどうか知らないが、以前北瀬海の髪の毛が薄くなった時、そんな解説を聞いたことがあるような....)。

それにしても、ブルガリアの片田舎の出身なのに「欧州」なんて言葉を四股名につけて、これからヨーロッパ出身者が増えたらどうするつもりだろうな。今のところ1部屋1外国人の制限があるので、「琴」を使う佐渡嶽部屋には外国人力士は入門しないが。そういえばアルゼンチン出身の「星誕期(ホシタンゴ)」って力士もいたなあ。

|

« スタジアム経営でもお手本に | トップページ | ネットワークダウン顛末記 »

コメント

タイを手に大関昇進を喜ぶ松井じゃなくてよかった(笑)。

投稿: Joe | 2005年11月30日 (水曜日) 18時35分

いやー、話は違いますが、フロレスタンさんの時評は、「商売」になりそうですね。技術系からマスコミ系へ転換して、毎日・元村の上を行くコメンテイターやったらよいと思います。(^^;

投稿: スーパーTS | 2005年11月30日 (水曜日) 20時16分

>>Joeさん

松井はもうステイタスからしてMLBでも横綱級ですからね(^_^)。

>>スーパーTSさん

あの程度の上を行くくらいで商売になりますかね、と毒づいてみる(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年11月30日 (水曜日) 20時28分

>>ブルガリアの片田舎の出身なのに「欧州」なんて言葉を四股名につけて、これからヨーロッパ出身者が増えたらどうするつもり(であるかなあ~)。
上記、薄唇短舌さんからの引用。

*おなじこと、考え、しばらく悩みましたです。

ま、
角界の「親方」連中、紛れもなく「教科書的世界地図(ちなみにA4版?)」をお買い求めになっており、最初の見開きページに我が日本国を中心にした横長の世界地図をご覧遊ばし、
「ここがブルガリアだアア~」
と、おっしゃって、
極太の人差し指を指し示されれば、何のことはない。(東は)ロシア国境、西はハンガリーはおろかスイスあたり、南北はそれぞれエーゲ海からバルト海辺りまでを包括するではないか?
やっぱ、
ここは「欧州」なり!
だから、ちょいと親方の「コト」を拝借し、うんぬん、と、、、

え、次は?
今後は、「第一欧州」、「第二欧州」?はたまた東西南北極東欧州、南南東欧州?てな事になるのかなあ~・・・

と、
世界的人文地理に疎い我輩にして、角界もそれに等しいか。ま~、せいぜい我輩と(比較して)どんぐりの背比べなのではないかな~。

投稿: エセ男爵 | 2005年12月 1日 (木曜日) 22時40分

>>エセ男爵さん

グルジア出身で「黒海」ってのもいますからね。ブルガリアも黒海に面していて、だいたいグルジアの向かいあたり。ウズベキスタンあたりの出身で「荒琉海」(アラル海)なんてのも出たりして(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2005年12月 2日 (金曜日) 03時14分

EUもなんだかわからないうちに、どんどん広がってきていますからね、『欧州』大判振る舞いでよろしいんじゃないですか?
それに、琴欧州なかなかハンサムだし~。

投稿: 圭 | 2005年12月 2日 (金曜日) 05時29分

>>圭さん

EUではなくUEFAではカザフスタンまで加盟してますからねえ。
琴欧州、好みのタイプでっか?(^_^)

投稿: フロレスタン | 2005年12月 2日 (金曜日) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/7393044

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い間違い発見(笑):

» 猫バス乗りたい(眞鍋TB)&琴欧州大関昇進 [芸能&スポーツ瓦版]
僕は眞鍋さん以上に寝起き悪いんですよ トトロは好きじゃないんでが猫バスは乗りたいですね しょこたんは気にせずマイペースの更新が良いですよ [続きを読む]

受信: 2005年11月30日 (水曜日) 12時26分

» 新番附昇進力士 [銀河後悔日誌]
 平成18年初場所の番附編成会議が行なわれ、新大関に琴欧州(佐渡ケ嶽)の昇進が決定。  新大関は理事会の承認が必要なので、満場一致で承認され、相撲協会から伝達の使者が立った。使者は間垣理事・湊川審判委員。いつの間にか、伝達担当の理事は固定されなくなったようだ。  新旧の佐渡ケ嶽親方に挟まれ、「大関の名に恥じぬよう、けいこに精進いたします」というような口上を述べ、ここに朝青龍(14年7月場所後昇進)以来3年ぶりに、新... [続きを読む]

受信: 2005年12月 1日 (木曜日) 01時59分

» 琴欧州大関昇進!これを読めば感動!そして、さらに好きになるはず! [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
<琴欧州>「口上は何千回も練習」「強い大関になりたい」 ブルガリア出身の琴欧州が、正式に大関への昇進が決定した。 おめでとう!! スピード出世と言われるが、裏にはこんなことが・・・・... [続きを読む]

受信: 2005年12月 1日 (木曜日) 14時15分

» 大関琴欧州 [七五白書 (しらけないために)]
 きのう30日の琴欧州の大関伝達式は、ほのぼのとした雰囲気がテレビから伝わってきました。「謹んで、お受けいたします…」。24年前、琴風(尾車親方)が大関に昇進したときの言葉をそのまま使ったそうで、師匠からローマ字で教わり「何千回も」練習したといわれる口上を愛称「カロヤン」がこちこちになって述べました。  「相撲取るより緊張した」と初々しく、はにかむような笑顔がまた魅力的で、バレンタイン監督�... [続きを読む]

受信: 2005年12月 1日 (木曜日) 16時10分

» ■相撲情報-「けいこに精進します」大関・琴欧州が誕生! [■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)]
・欧州出身力士としては初の大関誕生という快挙です… [続きを読む]

受信: 2005年12月 3日 (土曜日) 17時53分

« スタジアム経営でもお手本に | トップページ | ネットワークダウン顛末記 »