« 野垂れ死に聖子か | トップページ | ロンドンロンドン、ぼったくり »

2005年10月22日 (土曜日)

殺人鬼に子供を預けた親の無念

チーム解散 総監督除名 京田辺・特訓死で日本少年野球連盟

連名の処分は妥当だろうが、この総監督の法的・道義的責任はどうなるのだ?
刑事では殺人罪で逮捕、起訴、実刑判決ってのが妥当だろう。それに民事で損害賠償と。

|

« 野垂れ死に聖子か | トップページ | ロンドンロンドン、ぼったくり »

コメント

私の息子がお世話になっていた少年野球のチームは、京都のチームとは違い、とてもすばらしいチームでした。
監督が野球が大好き、子供はもっと好きな方で、選手達を叱っている姿など見たことがありませんでした。
それで居てチームは都内の区の大会では、常に優勝候補となる強豪チームでした。
3位になった時に監督が親たちに謝ったのには驚きました。練習に付いていくと、子供達の能力ぎりぎりの範囲にボールをノックしたりして鍛えていました。そうやって子供達に自信を持たせ張り合いを感じさせて、能力を伸ばして下さったんです。
他のチームの監督が子供を口汚く怒鳴ったり怒ったりしているのを見ると悲しい感じでした。
息子はもう35歳ですが、未だに親子して監督とはお付き合いしています。
サン・ジミニャーノの読み方、有り難う御座いました。
語学音痴なのもですから、、、

投稿: 悠々 | 2005年10月22日 (土曜日) 18時16分

>>悠々さん

今でも監督さんとおつきあいが親子である、というのは素晴らしいことですね。

口汚く子供をののしるような指導者は、野球や子供のことが本当に好きなのではなく、自分が可愛いだけなのでしょう。

投稿: フロレスタン | 2005年10月22日 (土曜日) 19時03分

根性論で特訓させる類の監督は困り者ですね。
僕はラグビーやってましたけど、夏場にラグビーやるとぶっ倒れる奴出るの当たり前だから、水泳&筋トレ主体のメニューにしていた監督とは今でも仲良しです(^-^)。

投稿: JosephYoiko | 2005年10月22日 (土曜日) 19時16分

>>Yoikoさん

だいたい敗戦の責任を自分で取らないような「監督」は大人として卑怯ですね。

ところで、なんか顔マークが温○カワ○ミさんに似てませんか(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年10月22日 (土曜日) 20時57分

 まぁ、毎年1件や2件は出ているような事故(敢えてそう言い切ります)ですね。別に、野球バカの1人や2人死んだところで輿論は動きませんし、野球界の体質が変わるなんて事もありません。大体が、真夏の炎天下に甲子園で3連投も4連投もさせる事自体「シゴキ」なのであり、それを平然と「夏の風物詩」だなどと言っている連中に今回の事故を批判する資格などありません。これが「事件」だというのなら、テメエらは毎年未遂までやってるだろうが、と。
 もう、野球界の体質を変えようっていうんなら、ド派手な死者数を叩き出すような猛特訓にでも期待するしかないですね。青森山田高校辺り、寒中特訓と称して八甲田山でも行軍すれば面白いんですが、100年前に比べるとあの辺も道が開けてきてますし、携帯電話だのGPSだのといった便利道具もあるので、余程のバカをやらかさない限り、死の彷徨なんてオチは期待できないでしょうね。まぁ、そのバカを本当にやってしまいそうなのが、今の野球界なのですが。

投稿: 五月原清隆 | 2005年10月23日 (日曜日) 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6515546

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人鬼に子供を預けた親の無念:

» 屋根の補修 [ 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき]
サン・ジミニャーノで屋根の補修現場に行き当たりました。 職人さん達働きぶりを見ていて、古いものをただ保存するのではなく、そこを生活の場として使っていくのは大変なことだと思いました。 生活様式が変わって来るし、新しい便利な機械とか設備を取り入れるのにも、様々な制約があると思います。 パリで古いビルの建て替え工事を見たことがありますが、外側の壁をそっくり残したまま、内部はすべて取り壊して居ま... [続きを読む]

受信: 2005年10月22日 (土曜日) 18時17分

» ランチタイム [ 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき]
古井戸の周りを取り囲むように石段があり、格好のベンチになっています。 観光客の人々がピザとかサンドイッチとかをほおばっています。 見回しても広場の周りにはレストランが見あたらないから、テイクアウトのお店で調達したのでしょう。 30cmくらいのサイズのピザを若い女の子もお婆ちゃまも当然のように平らげてしまうのには驚きです。 私は半分でも持て余すボリュームですからね。 イタリア人が若い時はキュートなのに、中年... [続きを読む]

受信: 2005年10月22日 (土曜日) 18時18分

» 古い井戸を見つけた! [ 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき]
前項で書きましたが、サンジミニャーノは高台にある街です。周囲を見渡しても同じ高さの場所は遙か彼方にかすんでいます。 つまり独立した小高い丘の上に出来ている街です。 街の中心に広場があり、その広場の中央にこの古井戸がありました。 覗き込むと4〜5m下に水が溜まっています。 今は使われていないらしくゴミが浮かんだりはしていますが、確かに水があるんです。 丘の一番高いところに水を湛えた井戸がある。不思議で�... [続きを読む]

受信: 2005年10月22日 (土曜日) 18時18分

» ロゼッタストーン [ 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき]
サン・ジミニャーノの入り口にある案内板です。 伊・英・仏の三カ国語で書かれています。 私はこれを見て、大英博物館に展示されているロゼッタストーンを思い出しました。 ロゼッタストーンはナポレオン遠征軍によってエジプトで発見された石碑で、発見された港の地名からロゼッタストーンと名付けられたそうです。 これも古代ギリシャ文字の他に解読できない言語二つが書かれていました。 同じ内容であろうと推測して�... [続きを読む]

受信: 2005年10月22日 (土曜日) 18時20分

» [ニュース]京都田辺硬式野球部が解散処分 [五月原清隆のブログハラスメント]
 続いて、こちらもトホホなニュースです。 ○少年野球特訓死でチーム解散処分…連盟初 http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20051022p301.htm ○チーム解散 総監督除名京田辺・特訓死で日本少年野球連盟 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005102200042&genre=C4&area=K00  まぁ、どうせこの総監督は刑事責任なんか問われないんでしょうが、連盟としては下せる限りの処分を下し... [続きを読む]

受信: 2005年10月23日 (日曜日) 03時57分

« 野垂れ死に聖子か | トップページ | ロンドンロンドン、ぼったくり »