« お莫迦なプロバイダ | トップページ | SANonaka tomoYO »

2005年10月 8日 (土曜日)

安直に勝てなくてよかったかもな

テロ朝のサッカー中継は本当にうるさい。頼むから日本サッカー協会、あの局に大事な試合の独占中継させないでくれ。角澤、おまえ選手に対しては「我慢の時間帯」なんて実況でほざきながら、自分では我慢できずにピンチの度に大声あげていたよな。きっとベッドの中でも早漏なんだろうな(笑)。

松木、せめて同学年の金田くらいの解説してくれ。

で、結局欧州予選のグループリーグで4位のラトビアと引き分けだ。
背の高い選手をゴール前に固めて守る相手を崩せないまま、後半失速。

柳沢が倒されてPKで俊輔が2点目を決めた時は楽勝かと思ったよ。しかし前半飛ばしすぎたのか、この後急速に動きが悪くなってラトビアペース。相手の身長が高いから、ロングボール多用されると空中戦からのこぼれ球が拾えない。それでも中盤の選手が動ければよかったのだろうが、足が止まっているからダメだ。結局90分プラスロスタイムの時間配分が出来ていないようだ。前半あれだけ攻めるなら、三点くらい取らないとな。世界ランキングでは格下のラトビアをなめていたかもしれない。

柳沢を大久保に変えてから、前線でタメがなくなったように感じる。終始、高原は引き気味にプレーしていた。大久保はリーガ・エスパニョーラでは活躍しているが、代表ではこれで18試合無得点とあまり活躍できていない。気負いすぎているようだ。今日くらいのできなら大黒の方が遙かに期待できる。それに対して柳沢はなんのためにセリエAにいるのかと思うくらい、イタリアでは出番がないが、代表になるといきいきと動く。

それと今日は松井がよかった。右サイドの中盤で先発したのに左サイドにもあちこちによく顔を出し、中田英との自在なポジションチェンジは可能性を感じさせる。その松井が引っ込んでから、中盤がガタガタになって、ラトビアに支配され、これに混乱した最終ラインは最後はボロボロだった。いつものメンバーと違っていたために修正が効かなかったのだろう。アレックスと坪井も2日前に合流したばかりだというし、選手交代は今日は裏目に出てしまったようだ。俊輔も引っ込めてしまったので、最後に勝ち越そうとする時に攻撃のポイントもなくなっていた。ま、ジーコはあまり選手を替えない監督なので、下手に動かない方がいいということかも(^_^;)。

最後のバックパスのミスからボールを奪われての失点は、まるで97年のフランス大会のアジア最終予選あたりのレベルに後退したようだった。加茂周氏が監督解任される契機となったアウェーのウズベキスタン戦である。

GK土肥が健闘しただけに残念だったが、逆にここで1点差ででも勝っていたら、日本代表は世界を甘く見てしまったかもしれない。いい薬だったと考えるしかない。本大会出場を決めている次のウクライナ戦で、どう立て直せるか。いつもいつも課題ばかり見せてくれる日本代表である。

|

« お莫迦なプロバイダ | トップページ | SANonaka tomoYO »

コメント

こんばんわ。
今日の試合は…
ブログに書こうとおもった瞬間に、同点。
書く気が、失せてしまいました。orz
しかし、ジーコさんは、まだ余裕の松井を引っ込めると、サントスを投入しましたね。
嫌な予感が、したんですよ。
やはり、このチームにサントスは要りませんね。
攻撃のほうも、まだ連携不足って感じでしたが…
次の、ウクライナ戦で、もっと魅せて欲しいものです。

投稿: super_x | 2005年10月 8日 (土曜日) 23時18分

僕も前半だけ見て楽勝だなと思ったんですが・・・・・
柳沢は同郷なんですが、彼メッシーナとの契約には日本のスポンサーが色々と絡んでるからセリエAに入れるだけらしいんで、出れないぐらいなら帰ってくるかオランダかポルトガルとかに切り替えた方がいいと思うんですけどね。
アレックスはこのチームの癌ですね、使うだけ無駄。
ラトビアってユーロ2004に出てチェコとドイツに引き分けるぐらいの強豪なんで(と言っても国際大会そんなに出てませんけど)ちょっと期待はずれでした。
次のウクライナはドイツ行き決めてますしチェンコもいますし結構面白い試合になりそうですね。
テロ朝はもう諦めましょう。金田はんはTBS専属ですしね。
スカパーの倉敷さんの実況ならフロレスタンさんも気に入ると思うのですがご存知ですか?
ところで僕は俗に言う早漏様ですがベッドで叫んだりしませんよ(涙)
)寧ろ囁く感じで・・・・・・・・・・・・
すいません

投稿: ガウショ | 2005年10月 8日 (土曜日) 23時45分

super_xさんもガウショさんもアレックスは不要との前々からの主張ですね。そう思っている人は少なくないでしょう。私もあまり彼を使う必然性を感じませんね。時々いいプレーを見せますが、危なっかしい方が多い。

崩れる時は、いつも中盤とディフェンスラインが間延びして連係の悪さを突かれてしまう。攻め込まれて圧力受けて苦し紛れのバックパス。サイドをえぐられてゴール前でディフェンスが混乱。

うちはCSアンテナないのですが、CATVで倉敷氏の実況は聞いたことがあると思います。今度確認して、機会があればまた聞いてみます。

早漏の件は、冗談ですので(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年10月 9日 (日曜日) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6310808

この記事へのトラックバック一覧です: 安直に勝てなくてよかったかもな:

« お莫迦なプロバイダ | トップページ | SANonaka tomoYO »