« 明日はロッテのチョコレートでも買うか | トップページ | 海の向こうも »

2005年10月27日 (木曜日)

加害者とその弁護士が詭弁を弄する低レベル国家日本

こういうの、許せないよなあ。

仙台のトラック暴走事件、初公判で弁護士が無罪主張

弁護士も仕事とはいえ、開き直って無罪を主張するのではなく、ちゃんと罪を償うように被告を指導すべきだろうが。弁護士の名前出せよ。

大友被告は「記憶がほとんどありません」と述べ、認否を保留した。
政治家みたいな台詞吐きやがって。
弁護士は、大友被告が最初の衝突で混乱状態に陥ったことなどを挙げ、混乱するほどの衝突を何故したのか!?
業務上過失致死傷罪などについては心神耗弱を理由に刑の減軽を求めた。
刑法第39条、即座に廃止すべし
大友被告は4月2日午前9時過ぎ、赤信号を無視し、国道4号交差点で横断歩道上の歩行者2人をはねた。さらに歩行者天国の商店街に進入し、4人を次々とはね、3人を死亡させ、巻き添えを含め計4人に重傷を負わせた。
赤信号無視して横断歩道で人2人はねて死なせた次点で立派な殺人罪だな。実際は業務上過失致死かせいぜい危険運転致死傷罪なんだろうが、実態は立派な殺人だ。車に乗ると何故罪が軽くなるのだ??

ごくごく素朴に書くが、皆さん、子供の頃悪いことをしたら誤りなさい、と躾られませんでしたか?
この国は、犯罪に関しては、小悪が(社会的制裁も含めて)罪の割に重く罰せられ、本当の悪(凶悪少年版を含む)や巨悪がのうのうとしている三流国家だな。

|

« 明日はロッテのチョコレートでも買うか | トップページ | 海の向こうも »

コメント

私も無茶な言い訳だと思いました。
「言い訳」です。
これで万一精神鑑定をやり始めたら、その費用は被告持ちにして欲しいです。

投稿: takeyan | 2005年10月29日 (土曜日) 16時13分

>>takeyanさん

弁護士の精神鑑定も必要ですね。

投稿: フロレスタン | 2005年10月29日 (土曜日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6685469

この記事へのトラックバック一覧です: 加害者とその弁護士が詭弁を弄する低レベル国家日本:

» よくも抜け抜けと言えるもので [閣下の憂鬱]
不本意ながらも(?)日本シリーズが終わったので、いつもの調子に戻りたいと思います。今年の春、地元仙台を震撼させたアーケード街でのトラック暴走事件の裁判が始まったのですが、初公判で早くも被告&被告の担当弁護士が超弩級のトンデモ発言をしてくれました。仙台のトラック暴走事件、初公判で弁護士が無罪主張 以下、一部記事引用。起訴事実について、大友被告は「記憶がほとんどありません」と述べ、認否を保留した。 弁護士は、大友被告が最初の衝突で混乱状態に陥ったことなどを挙げ、「(周囲の)人を認識したうえで殺意や故意を... [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土曜日) 16時14分

« 明日はロッテのチョコレートでも買うか | トップページ | 海の向こうも »