« プロ野球二題 | トップページ | 本を出版するならもっと勉強してくれ »

2005年10月10日 (月曜日)

終盤迎えたW杯最終予選

今月8日の予選で、アフリカ、北中米カリブ海、南米の出場国が確定した(プレーオフを除く)。これで24ヶ国が決定し、残るは欧州の6ヶ国とプレーオフ枠の2ヶ国のみとなった。

北中米カリブ海(メヒコ、アメリカ、コスタリカ)と南米(ブラジィウ、アルヘンティーナ、パラグアイ、エクアドール)は、前回の日韓大会と全く同じ顔ぶれであるのに対して、アフリカは5ヶ国中4ヶ国(トーゴ、コートディヴォワール、ガーナ、アンゴラ)が初出場である。ナイジェリア、カメルーン、南アフリカといった常連組を差し置いての快挙であり、FIFAの公式サイトでも「革命」と絶賛している。

欧州でも新たにネーデルランド(オランダ)、イタリア、ポルトガル、フルバツカ(クロアチア)、ポルスカ(ポーランド)、イングランドが出場決定で、ホスト国のドイツを含めて8ヶ国が決まった。残りは6ヶ国だが12日に残りのグループ1位3チームとプレーオフ出場6チームが確定する。12日の試合は生き残りをかけて壮絶な戦いとなることは必至である。こちらも前回出場国のいくつかが姿を消すことになる。個人的にはスヴァリエ(スウェーデン)、ダンマルク(デンマーク)、エール(アイルランド)あたりに出て欲しいが、スヴァリエ以外は最終戦勝たないとダメである。

チェスコ(チェコ)なんか強豪国で欧州選手権などでも活躍し、ランキングも高いのに、なかなか本大会に出場できないのが欧州の厳しい現実を示しているよな。今回は最終戦でグループ1で2位になる可能性が残っている。ここも本大会で見てみたいチームの一つである。

プレーオフがらみでは、ウズベキスタンが気の毒だな。二戦目で頑張ってくれ。バフラインにも頑張って欲しいが、もしも勝ち残ったら本気で強化しないと、ここいらあたりのチームは本大会で恥をさらしそうなレベルだろう。

南米の5位争いも勝ち点差1で熾烈。最終戦でコロンビア、ウルグアイのどっちが来るか。ウルグアイなら、これも前回と同じオーストラリアとのプレーオフになる。こういうのはマンネリなんだろうが、オーストラリアは次回からアジアで戦うので、マンネリもこれが最後である。

|

« プロ野球二題 | トップページ | 本を出版するならもっと勉強してくれ »

コメント

ネーデルランドは出場決定したとは言えこのままでは厳しいでしょうね。あのチームはまとまりないですから。個人の力で勝っている印象があります。一番好きな代表チームなんでどうにかしてほしいもんですが。
チェスコはユーロでいい結果出したんですがネドヴェドが引退したのが痛かったですね。FWも長身のヤン・コーラー怪我しましたし、いいチームだとは思うんですが・・・
スヴェリエはラーション怪我しましたからズラに期待ですね。エールの入ってるグループはどのチームが出てもおかしくはないですが、個人的にはフランス落ちてエール来てもいいんでは?と思います。

投稿: ガウショ | 2005年10月11日 (火曜日) 15時56分

ガウショさん。

国名表示、おつきあいいただかなくてもけっこうですよ(^_^;)。無理にやめてともいいませんが。防備録をかねて、現地ではそういうのだ、というのをこのブログを見ている方に知っていただければいいので。

自分の知識の欠けているところはね以下のサイトで確認してます。
http://yamao.lolipop.jp/kokumei.htm

おっしゃるようにフランスも微妙。

とここまで来て、エスパニア(スペイン)が話題に出てないのですよね。グループ7で、スルビヤ・ツルナゴーラ(セルビア・モンテネグロ)とボスナイヘルツェゴビナ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)の旧ユーゴ勢に挟まれて苦戦してますね。最終戦はサン・マリーノですから多分勝つでしょう。そうすると、この旧ユーゴ勢2ヶ国の直接対決次第で、1位通過もあるけれど、2位になってプレーオフに回り、下手するとあぼーんかもしれません。

投稿: フロレスタン | 2005年10月11日 (火曜日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6330042

この記事へのトラックバック一覧です: 終盤迎えたW杯最終予選:

» ◆クロアチアのサッカーファンはなぜ献血に走るのか? 〜クロアチア [◆空を見上げて犬は今日も歩く]
参照記事ソースはこちらから(エキサイト)。 ◆今週、クロアチアのサッカーファンは我先にと献血に走った。なぜなら、献血した人にはワールドカップ予選、クロアチア対スウェーデンのチケットがプレゼントされるからだ。日刊紙「Vecernji List daily」が報じた。 ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月11日 (火曜日) 18時51分

« プロ野球二題 | トップページ | 本を出版するならもっと勉強してくれ »