« 行列のできる料理店?@日テレ営業中 | トップページ | お莫迦なプロバイダ »

2005年10月 6日 (木曜日)

都営三田線の変な英語表示

JTのマナー広告の英語について、以前書いたところ、TB・コメントをいただきました。その折に、都営地下鉄のホームドアの注意書きにも変な英語がある、ということも書いたのですが、それを晒します。

Be careful not to catch your hand in the platform gate.
ホームドアに手を挟まれないように注意して下さい。

Do not lean over the platform gate.
ホームドアに寄りかからないで下さい。

Do not stand anything against the platform gate.
ホームドアに物を立てかけないで下さい。

嗚呼。この英語のおかしなところがわかる人はたくさんいるでしょうから、とりあえず笑って下さい。
東京都交通局には、こういうのをネイティブチェックさせようとか、そこまでいかなくともまともな英語わかる職員いないのかね?

|

« 行列のできる料理店?@日テレ営業中 | トップページ | お莫迦なプロバイダ »

コメント

中国辺りでいい加減な日本語を見かけますが、それを笑うけども、真剣には怒らないし、訂正させる訳でもありません。ネイティブにとってこれらの注意書きはそんな感じなのでしょうか。
東京都交通局、Vowの読み過ぎか?(笑)

I stand my penis everyday.(laugh laugh)
地下鉄なだけにツッコミも下関係。


投稿: Joe | 2005年10月 6日 (木曜日) 23時47分

最初の文章のcatchが何とも....
2番目はまあまともでしょう。
3番目、standでもいいけどrestあたりの方が私はピンときますね。それよりanythingってのが「学校文法的」で違和感ある。

それより、2番目と3番目をまとめて皮肉たっぷりに、
Do not lean yourself nor your belogings over the platform gate.
とでもしてやったらどうでしょうね(笑)。

それと最初の文章は結局のところ、
Do not rush into the car when the doors are to be closed.
なんですよね。駆け込み乗車はおやめ下さい、ということ。

数日前、三田線で駆け込み乗車しようとした莫迦にご丁寧に再度ドアを開いてやった莫迦運転士がいて、そしたらもう1人便乗して駆け込もうとした大莫迦がいた。そいつは2度目に開いたドアをくぐり損ねたのですが、さらに運転士はドアを開いてそいつまで乗せてやった。しかも発進後の「駆け込み乗車はおやめ下さい」アナウンスもなし。2人とも20代とおぼしき男だった。

何てこった!

投稿: フロレスタン | 2005年10月 7日 (金曜日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6275739

この記事へのトラックバック一覧です: 都営三田線の変な英語表示:

« 行列のできる料理店?@日テレ営業中 | トップページ | お莫迦なプロバイダ »