« 殺人鬼に子供を預けた親の無念 | トップページ | へ、ヘアヌード、ぢゃなくて(笑) »

2005年10月25日 (火曜日)

ロンドンロンドン、ぼったくり

初乗り、610円に値上げ 世界一高いロンドン地下鉄

これは正直ぴっくりした。610円というのは、記事中にもあるが要するに3ポンドである。
3年前の冬に行った時に、確か当時のレートで300円くらいだった記憶があるのだが、ロンドン地下鉄のサイトの運賃のページを見ると、ordinary single(通常の片道切符)で最も安い(同一ゾーン間)もので1.3ポンドだから270円くらい、最も遠いZone1-D(こりゃ都心東部からヒースロー空港かな)の5.8ポンドが一番高くてこれは1200円くらいになる。

この現行料金の5割り増しだから狂気の沙汰とも言える。ロンドン市民が反発するのも当然だし、観光客にも痛い出費である。もちろん旅行者向けには一日券はじめ各種の割引があるのだが、もとが高いのだからこいつらも高いのである。

ロンドンの地下鉄に乗車した経験のある人は少なくないと思うが、高いと感じなかっただろうか。円表示でないからあまり感じないかもしれないが(笑)、パリあたりと比較してもやや高いのである。ちなみにパリのメトロのチケットは1.4ユーロだからこちらも300円弱と決して安くはない。しかしcarnetと呼ばれる回数券やcarte orangeなどのお得なチケットもある。新しい路線も開設されているし、そもそも都市の人口規模がロンドンはパリの3倍以上である。

そして、車両も設備(駅やトンネルなど)も老朽化して、遅れは日常的だ。これは地下鉄に限らず英国の鉄道は皆そうだ。日本の鉄道は時間通りに走るのだろう、と言われ、ロンドンから列車で時間通りに3時間くらいかかる地方都市に到着したら、時間通りかとびっくりされたこともある。

なにしろ一番古いのは日本の江戸時代末期から走っているのである。最初は蒸気で走っていたわけだが、そのすすがこびりついたままのような黒いトンネルもある。車両の大きさは東京でいうと大江戸線のサイズである。しかも断面が長方形でなく蒲鉾型なので、背の高い人間はドアがしまるとドア付近ではまっすぐ立てない。

はっきり行って、いまやあれは「大英帝国」の負の遺産ではないのか。
抜本的に更新しようとしたら、トンネルも断面広げて掘り直さなければいけないだろうし、そうなると車両も全部新規につくり直しである。そんな金はどこにもないだろう。どうするつもりだ、ロンドン市当局?

|

« 殺人鬼に子供を預けた親の無念 | トップページ | へ、ヘアヌード、ぢゃなくて(笑) »

コメント

私もヴィクトリアからロンドン動物園まで地下鉄を利用したことがあります。
おそらくロンドンで一番古い路線ではないかと思われました。
途中のカーブで電車が時速5km/hくらいの速度になりました。
何でだろう?と思って外を見ると車両の外壁とトンネルの壁との隙間が10cm位しかないのです。
乗客が片方に集まったら忽ち接触しそうなは間隔です。
ロンドンの初期に開通した地下鉄は文化遺産としては貴重でしょうが、近代的乗り物とは言えない代物ですね。
私は帰りは怖いからタクシーにしました。
ロンドン名物のタクシーは車室が広くて天井も高いし、運転手の客扱いも良いですからね。
それに何より道に詳しい。
パリの運転手も住所を言えばのその家の前まで連れていってくれます。
日本のタクシーはお客に道を教わったりしますけど、、、

投稿: 悠々 | 2005年10月25日 (火曜日) 06時21分

悠々さん;
日本のタクシーはお客に道を教わったりしますか・・・・・
わたしは、ベルギーの救急車に救急病院の場所を尋ねられたことがありますよ。どうです、恐ろしいことだとは思いませんか?
フロレスタンさん;
イギリス人の得意とするところの「継続は力なり」でいけば、あの黒いトンネルの幅も、蒲鉾型の地下鉄も、あと何十年かはあのままでしょうよ。
ところで、Yoikoさんから回ってきた、「ヘアースタイルバトン」ですけど、フロレスタンさんに回したんですよ~。
無視しただろうが~!!!!!!

投稿: 圭 | 2005年10月25日 (火曜日) 07時38分

>>圭さん

しゅ、しゅびばしっしぇーん(^_^;)。Yoikoさんのあのスレ、自分には関係ないと思って見てなかったのですよ(^_^;)。いま確認しますた。後ほど、別スレにて。

ロンドンの地下鉄は、車両も設備もそのままで継続は力也。そして運賃値上げも継続は力なり、ということですな(笑)。

>>悠々さん

ロンドンのタクシーは、地図全部記憶してないと試験に合格しないという話を聞いたことがあります。

パリでは、もう15年以上前ですが、乗ったタクシー(車両はシトロエンのBX)が、フロントガラスに日々は入っているわ、スピードメーターはいかれていて全くまともな速度を表示しないわ、で、もうスピードで目的地に連れて行ってくれたことがありました(笑)。

日本のタクシーは、いつだったか、首都高速乗ってもらったら、実はまだ沖縄から出てきたばかりで道を知らないんですよ、と言われたことがありました(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2005年10月25日 (火曜日) 10時04分

悠さん:

『何でだろう?と思って外を見ると車両の外壁とトンネルの壁との隙間が10cm位しかないのです。』

The Tubeですから(^^;。

『ロンドン名物のタクシーは車室が広くて天井も高いし、運転手の客扱いも良いですからね。』

シルクハット被ったまま乗れますからね。あれって外観は古臭いですけど、中身のエンジンは積み替えられているのが多いです。NISSANのエンジンが多かった。

圭さん:

『わたしは、ベルギーの救急車に救急病院の場所を尋ねられたことがありますよ。』

ははは。いい加減ですなあ(^^;。ベルギーの救急車は金取るのにプロ意識が足りないな。パリは街の至る所に、大学病院と軍の病院あるからその心配はなかったです。

フロレスタンさん;

『ロンドンのタクシーは、地図全部記憶してないと試験に合格しないという話を聞いたことがあります。』

ですね。日本でいう普通車二種免許取得の要件になってます。

『パリでは、もう15年以上前ですが、乗ったタクシー(車両はシトロエンのBX)が、フロントガラスに日々は入っているわ、スピードメーターはいかれていて全くまともな速度を表示しないわ、で、もうスピードで目的地に連れて行ってくれたことがありました(笑)。』

ははは。ピガールあたりで白タク拾ったんじゃないですか?(^^;ニヤニヤ

確かに15年ぐらい前まではBX多かったです。あれ、ハイドロサスがへたるんですよね。
最近は300クラスのディーゼル車ベンツとプジョーの3シリーズ、4シリーズが多いですね。

ペルフェリック(=パリの環八です)使わないで、一般道通ってシャルルドゴール空港に行くのが普通と見なされる地域(=そこは別にエロ街でも柄悪い街でもない)で、ホテルに呼んでもらわずに公共タクシー乗り場に行くと、途中経路でちょっと柄悪い所通るので、ボロタクシーしか拾えないケースもあります。

因みに僕が、フランスでタクシー使うのは成田を21:00に出るエールフランスでシャルルドゴール空港に行く時ぐらいですね。早朝に着くため、オルリー空港との連絡バスしか交通機関無いんで。

投稿: JosephYoiko | 2005年10月25日 (火曜日) 11時11分

>>Yoikoさん

くだんのタクシーは、バスでCDGから到着したコンコルド広場で拾ってホテルに向かったものです。白タクじゃないと思う。ぼったくられなかったし、態度はけっこう紳士的だった(笑)。それよりホテルでひどいのがありましたよ。使ってない電話料金請求されてしまった。でも予定の時間の関係でクレームつけられなかった。

Peripheriqueは行政区画でいうと東京の環八総統だけれど、機能的には外環といった方がよさそうですね。

ところでシトロエンBXは16ですが以前乗っていたことがあります(^_^;)。確かにハイドロサスはへたる。エンストも多かったし。ただあの車の座席の秀逸さは腰痛持ちの私にはとても心地よかった。

投稿: フロレスタン | 2005年10月26日 (水曜日) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6555620

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンロンドン、ぼったくり:

» イタリア製のバイク [ 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき]
時代を経た家の壁に寄り掛けて置いてあるマウンテン・バイク、新しいものと古いのものが、上手く調和して絵になっています。 これがハーレーとかカワサキ、ヤマハとかの高性能バイクだと、一寸合わないな、と言う感じになると思いました。 イタリアのバイクは日本でも人気があるらしく、 私に住んでいる町の近くにも、イタリア製のバイクだけを扱っているお店があります。 私は自動的に貰えてしまった大型自動二輪... [続きを読む]

受信: 2005年10月25日 (火曜日) 06時22分

» シエナの街の旗 [ 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき]
シエナ(Siena)は市内がいくつかのブロックに分かれていて、その各々に旗が定められています。 この街区の旗が誇らしげに軒先に掲げられていました。 街の中心にある広場は煉瓦(タイル?)の線で仕切られています。 市内の各ブロックがその仕切りに従って整列するための区画だそうです。 その広場ではお祭りには砂が敷き詰められ、地区別対抗の競馬も行われるそうです。 日本の祭りでも、関西のだんじりとか、関東では�... [続きを読む]

受信: 2005年10月25日 (火曜日) 08時40分

« 殺人鬼に子供を預けた親の無念 | トップページ | へ、ヘアヌード、ぢゃなくて(笑) »