« 本を出版するならもっと勉強してくれ | トップページ | 大詰め直前のMLB »

2005年10月10日 (月曜日)

○○○化水素

クロスワードパズルの問題の中の一つで、ヒントは「毒性が強い」。

とっさに「硫化水素」と思ったのだが、正解は「シアン化水素」だった(^_^;)。
確かに「青酸」の毒性は強いからなあ。テレビドラマの殺人場面でも「青酸カリ」はよく出てくるけど硫化水素はない。

でも、高校卒業した年に、同じ市内の女子高生複数と引率の先生が草津白根で吹き出してきた火山ガスで中毒になり、高校生3人が死亡って事件に遭遇しているので、こういう反応になったのかもしれない。

|

« 本を出版するならもっと勉強してくれ | トップページ | 大詰め直前のMLB »

コメント

六フッ化水素なんて書くのは反則ですかね(笑)

投稿: JosephYoiko | 2005年10月10日 (月曜日) 20時57分

JosephYoikoさん、

えぇ~っとぉ、水素にフッ素を「6個」もつけちゃダメ(笑)ドッチも1価同士やさかい、化合比は1:1でっせ。

投稿: 温泉カワセミ | 2005年10月10日 (月曜日) 23時18分

毒性は弱いが、なじみの塩化水素というのも。
六フッ化ウランか?

投稿: スーパーTS | 2005年10月11日 (火曜日) 16時37分

温泉カワセミさん:
うーんと、京都議定書でも書かれているHF6って日本語でなんと言います?

投稿: JosephYoiko | 2005年10月11日 (火曜日) 16時52分

はじめまして!
今まで何度かサイト訪問させていただいておりました。
楽しく読ませていただきました!
情報量が大変豊富ですね~!

この記事を読んで、怪僧ラスプーチンを思い出しました。
彼は青酸飲まされてもピンピンしてたんですよね、確か。

投稿: いぬ | 2005年10月11日 (火曜日) 17時27分

SF6(六フッ化硫黄)では?
温泉カワセミさんに同じく、HF6は化学的には!?と、前有機合成化学屋は思います。

投稿: tygrysojciec | 2005年10月11日 (火曜日) 17時28分

JosephYoikoさん、

>うーんと、京都議定書でも書かれているHF6って日本語でなんと言います?

えぇ~っと、tygrysojciecさんのご指摘の通り、京都議定書の別表A(↓)にあるのは、SF6のようです。いや、京都議定書言われて、フロンの分類記号かとも思たんですが、それらしいのは見つからずでした(^^;)。

http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/globe_prob/cop3/kyoto_pro.pdf

<以下 P41より抜粋>
附属書A
温室効果ガス
二酸化炭素(CO2)
メタン(CH4)
一酸化二窒素(NO2)
ハイドロフルオロカーボン(HFCs)
パーフルオロカーボン(PFCs)
六ふっ化硫黄(SF6)

投稿: 温泉カワセミ | 2005年10月11日 (火曜日) 17時55分

うわぁぁん。

最初の温泉カワセミさんのご指摘:
『えぇ~っとぉ、水素にフッ素を「6個」もつけちゃダメ(笑)ドッチも1価同士やさかい、化合比は1:1でっせ。』
については、勿論分かっていたのですが、

原子力防災用語としては、実際は(HF)6のことなんだけど、HF6と書いて、六フッ化水素と呼んでいいと思ってました。
http://www.nisa.meti.go.jp/bousai2/yougoshu/index/H.htm

これちょっと拙いってことですね。


投稿: JosephYoiko | 2005年10月11日 (火曜日) 19時50分

京都議定書の件に関しましては、
「六フッ化水素」でぐぐったら、京都議定書の概要説明が数件出てきたので元原稿をあたらずに書いてしまいました。

よって、京都議定書を基準とした発言部分は忘れて下さい。

投稿: JosephYoiko | 2005年10月11日 (火曜日) 19時56分

おっ、盛り上がってますねえ(^_^)。
ま、もとのクロスワードは○○○化水素なので、○の部分は仮名3文字です。

私もぐぐってみました。
HF6を六フッ化水素としているのは、Yoikoさんご指摘のサイト他わずか。SF6を六フッ化水素としている間違いサイトもありましたが、これは六フッ化硫黄ですね。
(HF)6は適当な言葉が見あたりませんが、決まってないのなら、六・フッ化水素とでも書くのがよさそうですね。

投稿: フロレスタン | 2005年10月11日 (火曜日) 23時40分

>>いぬさん

ラスプーチンですか。今のロシア大統領のご先祖とも言われている?


ところで、テレビドラマなどの青酸使った殺人では、よく被害者が口から血を流して死んでますね。

演出としては常套手段なのでしょうが、青酸の中毒症状は、一酸化炭素と同じでイオン化したHCNが三価の鉄イオンと結合して血液の酸素運搬機能を奪うことによるものなのだそうで、とすると実際には血など口からは流さないはずですね。

投稿: フロレスタン | 2005年10月11日 (火曜日) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6338843

この記事へのトラックバック一覧です: ○○○化水素:

« 本を出版するならもっと勉強してくれ | トップページ | 大詰め直前のMLB »