« 裁判に負けて喜ぶ莫迦と莫迦を喜ばせるアホ裁判官 | トップページ | 指導者を育成しない日本のプロ野球 »

2005年10月 1日 (土曜日)

日本だけかと思ったら

日本のプロ野球では、パ・リーグの優勝決定プレーオフに3位で進出する西武ライオンズが負け越している。

ところがである、アメリカでも似たようなことが起きる可能性がある!
ア・リーグのワイルドカードにばかり目を奪われていたら、なんとナ・リーグ西地区で地区優勝したサンディエゴ・パドレスが残り3試合で80勝79敗で、負け越す危険性があるのだ。3位ならともかく優勝チームが負け越しとは。

メジャーリーグの場合、他リーグとの交流戦の他、同一リーグ内でも別地区との対戦カードがあるからこういうことになるのだが、さすがに負け越して優勝でいいのか、という声もあるらしく、制度の見直しも考えられているようだ。

対戦方式は今のままで、同一リーグの勝率上位4球団(メジャーは引き分けなしだから日本のセ・リーグみたいな勝率と勝ち数の分離はあり得ない)がプレーオフ進出にすれば問題はないと思うが、それではだめなのかな。

一方、日本の場合、負け越したら3位でもプレーオフ進出はなしにして、1、2位チームだけで優勝決定戦をやればいいのではないだろうか。

|

« 裁判に負けて喜ぶ莫迦と莫迦を喜ばせるアホ裁判官 | トップページ | 指導者を育成しない日本のプロ野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6199042

この記事へのトラックバック一覧です: 日本だけかと思ったら:

« 裁判に負けて喜ぶ莫迦と莫迦を喜ばせるアホ裁判官 | トップページ | 指導者を育成しない日本のプロ野球 »