« 本日の記録二題 | トップページ | 反日の新聞も勉強になります »

2005年9月25日 (日曜日)

マスゴミではこういう行動がプラス評価されるのか

愛知万博:185日の全期間入場、56歳主婦が“皆勤賞”

年齢からすると団塊世代の一番最後くらいか。全くいいご身分である。金も暇もないとこんなことは出来ない訳だし、主婦というからには旦那がいるわけだろう。何も言わねえのかな。諦めているとか(笑)?
ま、まさか、いくらなんでも、このために瀬戸に引っ越した訳ではないだろうな。

人気館を筆頭にすべてのパビリオン(「サツキとメイの家」を除く)を制覇した山田さん。決して体は丈夫でなく、手術も何度か経験した。会期中も2度、高熱に見舞われ、点滴を打って25分だけ入場した日もある。それでも「知り合いの子(スタッフ)たちから『明日も来るよね』と言われると、何としても行かなくちゃと思えてきて」
これは病気以外の何者でもないだろう。本人の勝手ではあるがわざわざ記事に取り上げるようなことではないだろう。
知り合ったスタッフの母国を訪ねる旅を考えているほか、今年冬には2010年に万博を開催する上海の下見にも訪れる予定だ。
やはり暇と金の余っている「病気」のおばさんにすぎないではないか。突っ込みを入れている俺も俺だが、どうしてマスゴミというのは、何の疑問もなくこういう人を褒め称えるような報道するのだろうか。もっと他にやることがあるのではないか、とたしなめるか、報道に値せず、と無視するか、いずれかがまっとうな人間のとる態度だと思うのだが。

|

« 本日の記録二題 | トップページ | 反日の新聞も勉強になります »

コメント

どうせならこのオバサンと旦那のツーショットが欲しかったけれど、旦那は・・・かくれますよね。(わたしが旦那なら、他人のフリします)
取材した記者、よっぽどネタなかったのか?

投稿: 圭 | 2005年9月25日 (日曜日) 23時40分

恥というものがあるなら、隠れるでしょうねえ(^_^;)。

このオバサン、ペ・ヨンジュンあたりに熱を上げる人達と共通のメンタリティの持ち主かもしれませんね。

投稿: フロレスタン | 2005年9月25日 (日曜日) 23時46分

すごいオバサンだなあ。
1万7500円(全期間入場券)/185日=94円59銭。だからどうした。どうもしません。
「会期中も2度、高熱に見舞われ、点滴を打って25分だけ入場した日もある」らしいが、ここで死ねれば本望だったかな。

過去の万博と違って、出展しているのはどれもがどこかで見聞きしているものばかりなので、私は行きたいと思ったこともないですけど。
博覧会を全否定はしませんが、それを引き金にすること自体が2世紀前のパラダイムのような気が・・・・・。

投稿: Joe | 2005年9月26日 (月曜日) 11時23分

ひねくれているので、こういう記事だと、「・・・・を除く」と書かれている部分に目が行ってしまうのですが、「メイとサツキの家」は何故除かれて、全館制覇と呼んでしまってよいのでしょう?

ひょっとして、「親日・愛国」なにおいがするのかな?よく知らないけど(笑)

投稿: JosephYoiko | 2005年9月26日 (月曜日) 12時15分

>>Joeさん
マスゴミは、最後に来てこの博覧会が大成功だと囃し立てていますね。最初の頃と偉い違いだけど、単に入場者が増えただけですよね。行列が好きな人がたくさん行ったということでしょう(笑)。

環境と言うだけで盲目的に礼賛しているようなところも最近の報道では目に付くのですが、廃棄物処理や展示資材の再利用など、きちんとフォローしてこそ、調査報道を誇示する彼らの存在意義があると思うのですが、どこまでやることやら。

>>Yoikoさん
メイとサツキの家は限定予約制だから、諦めたか予約がとれなかったのかもしれません。

だとしても、おっしゃるように、括弧付きで全館制覇と言っていいか疑問ではあります。とにかく話題をつくりたい、というマスゴミの体質にあったオバハンが存在したか、もしかしてお得意の「やらせ」の臭いもしないではありませんね。

投稿: フロレスタン | 2005年9月26日 (月曜日) 12時28分

結構珍しい名前の方なので、ググってみたら、フロレスタンさんの予測当たっている(=ペのファン)ような感じがします(笑)。

投稿: JosephYoiko | 2005年9月26日 (月曜日) 15時20分

じゃじゃ馬主婦ですな(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年9月26日 (月曜日) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスゴミではこういう行動がプラス評価されるのか:

« 本日の記録二題 | トップページ | 反日の新聞も勉強になります »