« 皆さんの周りにもこういうことをする莫迦がいませんか? | トップページ | 科学技術立国のための現代の「源頼朝」を探せ »

2005年9月18日 (日曜日)

終盤にさしかかるJリーグ

今節はテレビ中継でまるまる一試合を見なかった。ニュース、ダイジェストや「つまみ食い」の中で一番印象的なシーンは、千葉・大宮(1−0で千葉の勝ち)の終了後、イビチャ・オシム監督と三浦俊也監督が話し込んでいるところ。オシム監督を見上げるような三浦監督。身長差もそうだが、22歳離れた年回りも親子みたい(オシム監督は1941年生まれ、三浦監督は1963年生まれ)。

試合終了後の監督どうしだと、軽く握手したり、せいぜい抱擁試合くらいだが、この会話は気になる。オシム語録に出ないかなあ(^_^;)。老知将が若い監督に、いろいろと示唆していたのかもしれない。オシムという人は、本当にサッカーと人間を愛しているのだな、と感じさせるシーンである。

鹿は最下位神戸を一蹴して首位と勝ち点差1に。いつもは控えの深井正樹が攻撃的MFで先発し、2点を奪う活躍。かつての真中を彷彿させるなあ。深井の前に背番号11をつけていたのは、長身でヘッディングのスペシャリストともいえた長谷川祥之だったが、深井は逆に身長161cmと小柄であり、縦に突破するスピードとドリブルが持ち味だ。出場機会を与えてあげればもっと活躍すると思うのだが、髭の信頼も厚いようなので、当面はユーティリティプレーヤー的な使われ方が続くのだろう。

首位に立ったガンバ大阪は、コーチにラモスを迎えた柏に敗戦。ガンバの西野監督は以前柏の監督で、現役時代は柏の前身日立の「貴公子」だった訳だが、古巣に苦杯を味わわされた。

3位以下は、順位がころころ入れ替わる混戦。今日、浦和が広島に勝って、昨日磐田が負けたため、浦和が3位、磐田が4位。広島は7位に後退した。森崎がオウンゴールだよ。本日の「オレンジダービー」はグリコが亀田製菓に2−1で勝ち。

名古屋はネルシーニョ監督解任ですと。ベンゲルが築いた黄金時代がそろそろ過去のものになりつつある。選手もいい選手が多いし、監督も悪くはないと思うのだが、名古屋の試合を見る機会がほとんどないので、何が起こっているのか気になるところである。

勝ち点見ると、12位の清水が勝ち点28、11位の新潟が30で、ここいらあたりから下が降格争いに絡んできそうだ。新潟は今日のオレンジダービー勝っていれば、もう少し残留争いが楽になったのにね。

J2は草津が相変わらず勝てない。最下位独走だ。降格がないのは、いいことなのかどうか。
おまけに、仮設スタンドつくるといって草津町から補助金500万円もらったのに、レンタルですませてしまい、補助金は返還することに。レンタル料は700万円だって。なんでこうなるのかな。購入したらいくらだったのだろうか。お金よりも町との信頼関係にひびが入ったのは痛いだろう。こういうところの管理をちゃんとしてないと、Jリーグ当局から注意されて、そのうちJFL降格処分になっちまうぞ。

|

« 皆さんの周りにもこういうことをする莫迦がいませんか? | トップページ | 科学技術立国のための現代の「源頼朝」を探せ »

コメント

今回コメントするの遅れてしまいました。
今マンU対ボルトン、フジでやってます。その少し前には同じくフジで、ミラン対サンプドリアも(なんとミランが・・・)
こんな時間に起きてる僕は本当暇人ですね・・・・
それでは

投稿: ガウショ | 2005年9月19日 (月曜日) 02時13分

失礼
マンCでした。

投稿: ガウショ | 2005年9月19日 (月曜日) 02時36分

ヨーロッパのライブ中継はやはり時差が(^_^;)。
あちらはまだシーズン始まったばかりですが、だんだん目が離せないカードも増えてくるでしょうしねえ。8時間時差のあるもう1人の自分がいるといいのですが(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年9月19日 (月曜日) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/6005710

この記事へのトラックバック一覧です: 終盤にさしかかるJリーグ:

« 皆さんの周りにもこういうことをする莫迦がいませんか? | トップページ | 科学技術立国のための現代の「源頼朝」を探せ »