« 科学技術立国のための現代の「源頼朝」を探せ | トップページ | 海外の地名に頼るのはもうやめようではないか »

2005年9月19日 (月曜日)

その喩え、ちょっと待った!

自民党の圧勝に面白くないとおぼしきマスゴミどもは、競って小泉総理をヒトラーに喩えている。
独裁者であることを強調したいのだろうが、異議あり、である。

ヒトラーはユダヤ人大虐殺という犯罪をやらかした。独裁とは(関係ないとは言わないが)別の次元の話である。マオツトン(毛沢東)、北チョソンの金親子、スターリン、ポルポト、サッダーム・フサインなど独裁者の多くは大量虐殺をやらかしている。

いくら言論の自由が認められた日本で、権力者を批判するからといって、自分の国の宰相をヒトラーに喩えるのはやりすぎだ。マスゴミの良心が問われる(そんなものないか)。

小泉総理が虐殺したのは、せいぜい郵政民営化に反対する数十人の「政治生命」であり、異民族でもないし、大量でもない。生き残った中には自分はずっと自民党だと言っている厚顔無恥な女もいるが。

|

« 科学技術立国のための現代の「源頼朝」を探せ | トップページ | 海外の地名に頼るのはもうやめようではないか »

コメント

9・18版読売新聞の、南アフリカ・ボタ元首相に今さらアパルトヘイトを語らせるという記事。
私にはどうしても記者の目が小泉首相をボタ氏に重ね合わせていたように映ってなりませんでした・・・。
気のせいでしょうか?(笑)

投稿: Sunny-b | 2005年9月19日 (月曜日) 21時26分

問われるのはマスゴミの良心に非ず。
国語力、語彙数、レトリックなどのような気がします。

泣けば何でも「号泣」というような奴らに、私は何も期待しません。

で、マスゴミのみなさん、教えてちょーだいな。アイヒマンとヘスは、いったい誰と誰?

投稿: Joe | 2005年9月20日 (火曜日) 17時30分

>>Sunny-bさん
その記事は読んでいませんが、多分気のせいではないでしょう(笑)。読売は宅配購読はしてないので、あとでネット版の記事を探してみます。

>>Joeさん
後付で、武部と二階なんて言い出すのではありませかね(笑)。私は、民主党の前の執行部の岡田・小沢・仙谷の方が危なかったと思うのですが(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2005年9月20日 (火曜日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その喩え、ちょっと待った!:

» 自民投票者は馬鹿者か? [ikeday1な日々]
衆議院選挙後、マスメディアは自民に投票ひと人たちを「馬鹿者」と決めつけることにしたようだ。その論調は「自民は劇場型というこれまでにない姑息な手段で選挙に臨のだ。民衆は愚かにもその戦略に乗って、まじめに議論しようとした岡田民主党を無視した結果、自民はこれまでにない大勝利をおさめた」というものだ。完全に負け惜しみである。朝日新聞や東京新聞と言った特定アジア諸国を持ち上げることを社是としている新聞は、自民が大勝したことが相当悔しいらしく、特にその論調が強い。まるで国民を馬鹿扱いすることが生き甲斐であるかの... [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火曜日) 07時13分

« 科学技術立国のための現代の「源頼朝」を探せ | トップページ | 海外の地名に頼るのはもうやめようではないか »