« やはりいい加減だな、民主党の政策 | トップページ | こんな機械が必要なのか? »

2005年9月13日 (火曜日)

段階的に辞めてくれ、団塊の世代

テロ朝の古館ニュースが流れている。自分で見ている訳ではなくて、子供が見ていたのからそのままなだれ込んだだけ(笑)。

2007年問題で、団塊の世代が辞めたら大変、というから何をやるのかと思ったら、コンピュータシステム。みずほの統合の時のトラブルはじめ大型汎用機のシステムをつくった中心が団塊の世代で、いなくなると障害が起きても対処できない、と。

知らない人が見れば確かに大変だ。
しかし、これを機会にレガシーなシステムを棄てればよいではないか。郵政民営化に伴う新システムもレガシーなシステムになるのか?

大和証券の執行役員が登場。数百億円かけて、団塊の世代が作ったシステムを棄てて、新しいシステムを作った、と言っている。やれば出来るんだよ。

慶応商学部の先生。製造業が壊滅してしまうと言っている。
しかしなあ、だったら別に機械的に定年退職させることはないではないか。マツダが技能伝承の取り組みをしているのが放映されている。製造業の経営者は、こうなることがわかっていたはずなのに、一体何をしていたのだろうか。必要なな政府はシナあたりに援助する金など打ち切って、こういうところに資金援助した方がいいのではなかろうか。

|

« やはりいい加減だな、民主党の政策 | トップページ | こんな機械が必要なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5930603

この記事へのトラックバック一覧です: 段階的に辞めてくれ、団塊の世代:

» COBOL [PukiWiki/TrackBack 0.1]
現在見てる人:7人 今日:1人 昨日:11人 全:9052人 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー ああああああああああ -- 2004-10-21 (木) 20:40:37 お名前: ああああああ -- @ 2004-09-11 (土) 13:11:27 MVS Collection Kit - IBM...... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水曜日) 08時12分

« やはりいい加減だな、民主党の政策 | トップページ | こんな機械が必要なのか? »