« 高速道路にタイヤを落とす莫迦は死ね | トップページ | 下腹部ねえ »

2005年9月 2日 (金曜日)

さすがマス五味

今朝の毎日新聞の東京版のコラム「記者Maiコラム」。これがどうにも低レベル。
地震時の緊急停止 車内の不安感配慮を」というタイトルで書いたのは五味香織記者。

宮城県南部で8月16日に起きた地震では、地震計が初期微動を感知し、東北新幹線が素早く停止できたという。
これP波とS波の速度差を利用しているはずなので、初期微動を感知だけでなく、大地震を感知して、この速度差による地震計までの振動の到達時間の差がもたらす時間的余裕の中でブレーキをかけることができた、ということだ。正確に書いて欲しいね。何しろ自社の記事で本震の25秒前に地震計が感知したという記事を書いているのだから。

ちなみに中越地震は直下型だったので、このP波とS波の到達時間に差がほとんどなく、余裕を持った制動は困難だ。ここいらも理屈のよくわからない記者が勘違いしそうだから、わかっている人には何を今更なのだが、指摘しておこう。

1月中旬の夜、新潟県中越地震の取材から帰京する上越新幹線の車中で、地震に遭った。駅でないところで止まり、「中越地方で地震を観測し、緊急停止した」と車内放送が流れた。窓の外がやけに暗い。よく見るとトンネルの中だった。
上越新幹線だと防雪フィルターかもしらんぞ。これもちゃんと調べて書いてくれよな。
脱線を避けるため、緊急停止するのは当然だ。でも、できればトンネルや橋の上で止まることは避けられないだろうか。
この文章に絶句したよ。

トンネルや橋の上で停止するのを避けて走行を続けて脱線して死んだら、結局同じことではないか。また、走行続けたら、もしかすると対向列車と衝突してさらに被害が大きくなるかもしれないではないか。そもそも、新幹線には、橋はともかくトンネル区間は非常に多い。そこで止まるな、というのは無い物ねだりに等しいだろう。明かり区間でも橋梁以外に高架も多い。これもコンクリート構造物だからやはり崩落の危険があるのは同様だ。トンネルと違うのは壁面の崩落がないことくらいだ。盛土区間だって、施工や管理がずさんだと崩れるぞ。

自分が遭遇したのが、たまたま(多分)トンネルの中での停止で、その結果不安になったからと言って、いきなりトンネルや橋の上で止まるな、とは乱暴な。感情論丸出しだ。

大切なのは、トンネル内で緊急停止した後、どういう避難行動をとれるか、である。新幹線を運行しているJR4社(長大海底トンネルでの新幹線運行をするもう1社も将来は加わって5社になる予定だが)にそこまでの防災対策がきちんと備わっているかどうかは知らないが、新聞記事の書き方としては、緊急時には乗客に対してパニックにならないよう呼びかけると同時に、鉄道会社に防災対策の徹底を呼びかけるのが冷静な態度というものだろう。

また、不安に駆られる乗客と一緒になってどうやって自分が助かろうと考えるのではなく、冷静な行動を皆がとれるよう、車内で緊急のリーダーシップがとれるくらいでないと、まっとうなジャーナリストとは言えないのではないかと思う。

毎日は記者の署名入りの記事を前面に出しているようだが、個人の感情丸出しの、小学生の夏休みの宿題のできの悪い作文レベルの記事に対して、高い金払って読む気はしないよ。

|

« 高速道路にタイヤを落とす莫迦は死ね | トップページ | 下腹部ねえ »

コメント

地震が心配なら、毎日新聞社の建物、高層すぎるんじゃあないのか?「社内の不安感」は無いのか?

ちょっとズレますが、70年代に建った新宿の高層ビル群、来るべき地震はどうなのでしょう。

投稿: Joe | 2005年9月 3日 (土曜日) 08時04分

ああ、あれどうなんでしょうね。耐震基準は今よりレベルが低いでしょうし、ちゃんと補強しているのかな?

震源の場所や深さにもよると思いますが、あれだけの高さがあると共振して、節になった部分のフロアが潰れたり折れたりするかもしれませんね。阪神・淡路の時は、神戸市役所の6階が亡くなってしまった。5階の上が7階に。その6階が都市計画局のフロアで、地図をはじめ各種資料がダメになってしまったようです。

住友の三角ビルなんて、あの形状は果たして地震に強いのか弱いのか。

投稿: フロレスタン | 2005年9月 3日 (土曜日) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5756086

この記事へのトラックバック一覧です: さすがマス五味:

« 高速道路にタイヤを落とす莫迦は死ね | トップページ | 下腹部ねえ »