« ラーメンにはなるとでしょう | トップページ | どちらが本当の衆愚政治なのか −岡田克也考− »

2005年9月 6日 (火曜日)

大型台風襲来

台風14号が九州に上陸した。暴風圏の大きさはルイジアナ他アメリカ南東部を襲ったカトリーナよりも大きいという大型台風。

しかし自転車並みの速度でちんたらしているので、九州に居座ったような形で大雨降らしている。おかげで土砂崩れが発生して被害者も出てしまった。飛行機はじめ交通機関も軒並み結構、いや欠航や通行止めで、全然結構なことではない。こんな時に大地震でも来たら壊滅的だ。

東京でも4日に100mm/hという大雨となり、環七地下の調整池が8割方貯水してしまい、次の雨に備えて必死に排水作業をしているという。東京も低地は水害に弱いからね。地表の大半が舗装されてしまっているから、雨水の流出係数も大きくて、短時間の豪雨にはからっきしダメだ。

ところで、またまた地球温暖化問題に絡んでしまうのだが、温暖化によって台風が大型化する、というのが「定説」らしく、ネット上でもそういう記述が非常に多い。ところがそういうサイトの多くは一次情報ではなく、他からの引き写しである。いわば二次情報。さしたる根拠がなくても、ある事柄が一旦信じられてしまうと二次情報として大量にネット上に流通してしまう。少数だが研究者や研究機関のサイトには「温暖化と台風大型化の関係ははっきりしていない」と記述しているものがあるが、二次情報のそれこそ「嵐」に巻き込まれて吹き飛んでしまいそうだ。

本当に最近の台風はかつてよりも大型化しているのか調べようと思って、気象庁の台風データベースを見てみたら、大きさのデータがない!中心気圧のデータはあるので強さはわかるのだが、これでは本当に近年の台風が大型化しているのか確かめようがない。

ちなみに、中心気圧でいうと、1960年代あたりにもかなり強いのがあって、地球温暖化との相関はあまりなさそうである。発生件数は温暖化で減少する、というのが環境省あたりの見解のようだが、当然逆の見方もある。これもはっきりしないということだろう。平年(30年平均)の発生個数は年間28個くらいだったと思うが、過去には36個なんていう年もあり、統計見ると、こればかりは年によってばらつきがある、としか言いようがない。

もっと暴論なのは、日本列島への上陸件数が多いのを地球温暖化のせいにしているサイトがけっこうあることだ。ま、これも誰かが言ったことを繰り返しているのが多いからだろうが、そんなもの気圧配置でどうとでもなるって。

とにかく何でもかんでも地球温暖化のせいにするのは、ヒステリックに過ぎる。

|

« ラーメンにはなるとでしょう | トップページ | どちらが本当の衆愚政治なのか −岡田克也考− »

コメント

いつもコメントをいただき有り難うございます。フロレスタンさんとは考え方のベクトルが結構同じなような気がしており、いつも励まされます。今後とも、よろしくお願い致します。

投稿: ikeday1 | 2005年9月 6日 (火曜日) 21時39分

>>ikeday1さん

こんにちは(^_^)。
そう言っていただくと、こちらも心強いものがあります。
お互いに刺激しあって、質のよい情報を発信しましょう。

投稿: フロレスタン | 2005年9月 6日 (火曜日) 21時50分

内容はズレますが、台風ネタと言うことで。

 9/7の特ダネ(フジテレビ)では、台風14号通過後の松江からの中継があった。レポーター曰く、「島根県の松江というところに来ています」&「後に見えるのは宍道湖といいます」だと。県庁所在地を「というところ」なんて紹介されるのは、島根のほかにおそらく無いのではなかろうか。宍道湖も有名だってば。かわいそう島根。

 この14号、アルファベット順にならい五十音順だと「せ」。さしずめ「聖子」といったことろでしょうか。

投稿: Joe | 2005年9月 7日 (水曜日) 08時52分

 おはようございます。

 私も「地球温暖化=台風の大型化」という説を見たことがります。専門家は、肯定も否定もしていないようですが・・・。最近の台風被害を温暖化に結びつければ、納得がいくというだけなのかもしれませんね。

 台風被害は、どうでしょうか?お気をつけ下さい。

投稿: | 2005年9月 7日 (水曜日) 08時53分

>>Joeさん

どの聖子ですかね(笑)。やはりこの猛威は野田聖子か松田聖子か(笑)。それとも最近影の薄い橋本聖子か。若い頃の勤務先にアルバイトに来ていた聖子ちゃんて可愛い子がいました(^_^;)。あれ、でも確か彼女も橋本聖子と同い年のはずだ。

「いろは」だと14番目は「か」ですね。これだと何が適当だろう?和子か数子。前者は獄中死した死刑囚だし、後者は言わずとしれた細木センセイ(笑)。

>>夏さん

まあそういう主張をしていないと研究予算が取れないし、逆に時流に乗っていれば予算が取りやすいということになります。その結果、金かけて、根拠のあまりない似たような学説ばかりが垂れ流される。これは科学の発展にとっては好ましいことではありませんね。

とりあえず我が家の周りはさしたる被害はありません。
近くにある、昔氾濫していた小河川は今は下水管になって上は緑道です。でも万一猛烈に雨が降ると氾濫する可能性はありますね。

投稿: フロレスタン | 2005年9月 7日 (水曜日) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5817543

この記事へのトラックバック一覧です: 大型台風襲来:

» 渇水対策 [ikeday1な日々]
台風14号が猛威を振るっている。宮崎や鹿児島などでは死亡や行方不明者が出ている状況である。しかし、この台風により香川県の渇水危機はひと段落つくのではないかと思い調べてみた。ヤフーニュースには毎日新聞に渇水対策としてとってきた発電用水放流を停止したとの記事が出ており、0%だった早明浦ダムの貯水率が2.3%になったようである。 香川県では毎年毎年夏になると水が足りないという事態が起こっており、全くもって国は何もしないのかと感じていた。なんせ、水はライフラインの確保という観点からも非常に基礎的なもの... [続きを読む]

受信: 2005年9月 6日 (火曜日) 21時36分

» 【台風14号】 [Route 53]
台風14号、土砂崩れで行方不明者 九州全域が暴風域に (朝日新聞 9月6日)  大型で強い台風14号は6日午前、鹿児島県串木野市の西の海上を時速25キロで北上、九州全域が風速25メートル以上の暴風域に入った。宮崎県によると、椎葉村で土砂崩れで3人が行方不明になっているほか、同村などで7人の行方がわからなくなったとの情報があり、確認を急いでいる。九州管区警察局の午前10時現在のまとめでは、管内の被害は重傷2人、軽傷7人、床上浸水2棟、床下... [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水曜日) 08時56分

« ラーメンにはなるとでしょう | トップページ | どちらが本当の衆愚政治なのか −岡田克也考− »