« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3) | トップページ | 腹筋鍛えた女王様 »

2005年9月15日 (木曜日)

保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(4)完結編

三莫迦のトリは落語家で元政治家の立川談志。

小泉さん、こんなふざけた話はないよ。非常によろしくない。そもそも、今回の衆院選は解散自体が矛盾している。郵政民営化法案に反対した国会議員は、国民の代表なんですから。
談志さん、こんなふざけた記事はないよ、最初に釘を刺しておこう。糠に釘かもしれないがな(笑)。郵政民営化法案に賛成した国会議員は、国民の代表ではないのでしょうか?そもそも、その国民の代表になる時に、自民党の公約掲げて当選した訳で、そこには郵政民営化と書いてあった訳ですよ。そのことは反故ですかい、えっ、ご隠居?
ヒトラーの「マイン・カンプ(わが闘争)」を読みましたが、やり口が似てますね。
今回の選挙後に小泉首相を批判する人達に共通しているのかこれ。何が何でもヒトラーに似ている、としたいらしい。そうか、郵政民営化に反対しているのはユダヤ人だったのかあ(笑)。
その小泉さんに言いたい。どうぞ、お好きなことをおやんなさいと。憲法改正なり、増税なり、何なりと。最後にはアメリカの51番目の州になってしまうかもしれない。でも、小泉自民党に投票した国民は文句は言えませんよ。
この文章にも小泉批判者(の中の護憲派)の共通の病理が表れている。だいたい、これが政治家やったことのある人間の文章か?アメリカの51番目の州になるのなら、憲法改正も増税も不要じゃねえか(笑)。アメリカに合わせればいいんだからな。憲法廃止の手続きは必要かもしれないが。
もともと、日本人はおっちょこちょいな部分があるんだなあ。ちゃんと考えない、やじ馬根性です。個人として付き合うには好ましいけれど、国について考える時までその調子でいいのか。年金、少子化問題では日本人は動かなかった。生活に密着しているとは思っていないんだな。「ラーメンは食べるな、ソバを食え」。そんな法律ができるなら、騒ぐんでしょうが。
ほら来たよ。自分だけはおっちょこちょいじゃないと高みに登っている。少子化はともかく、年金に関しては、郵政民営化も出来ないようじゃ、年金改革など出来ない、と国民は冷静に見ているのだ。それがわからんか、勘違い落語家さんよ。「ラーメン禁止法」に至っては開いた口がふさがらない、というよりも口を開ける気力すら萎える。なんでそういう極端な喩えが出てくるのかさっぱりわからん。やはり頭がおかしいのか、このおっさん。落語家としては好きなんだがなあ。
(菅、じゃなくて完)

|

« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3) | トップページ | 腹筋鍛えた女王様 »

コメント

>頭がおかしいのか
寄席で天皇陛下のネタやるぐらいですからね~。

彼MXTVで番組持ってるんですがこの番組に出てるやつらもかなりおかしいですよ。http://www.mxtv.co.jp/danchin/index.html

確か先週の放送でヒトラーだの何だの言ってましたよ。

投稿: ガウショ | 2005年9月15日 (木曜日) 02時50分

今回の選挙の結果を批判する人ってみな談志師匠と同じコメントなんですよね。

余程そういう人たちの方が頭が硬直してますよね。

投稿: 安保 仁 | 2005年9月16日 (金曜日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(4)完結編:

» 馬鹿 or Not馬鹿 [Silly Talk]
 まずは頷き系Link。海外の保守系ブログやメディアが小泉自民党の勝利をどう見て [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 (土曜日) 16時45分

« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3) | トップページ | 腹筋鍛えた女王様 »