« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(2) | トップページ | 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(4)完結編 »

2005年9月15日 (木曜日)

保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3)

莫迦その2は映画監督の井筒和幸。このおっさんも前々から勘違い野郎なんだよな。

郵政民営化がどうして最優先なの。国の借金を減らすなら、議員年金を変えなければならないんと違いますか。
議員年金変えたら財政状態がよくなるのかよ(爆)。
我々は「衆愚」なんです。きちんと説明してもらわなければわからない。
しれっとこんなこと書いておいて、実は自分だけは衆愚の外に置いているんだよな。それは文章ずっと最後まで読むとわかる。
「改革」という聞こえのいい言葉を隠れ蓑(みの)に、亀井静香さんとか、うっとうしい人を消したかっただけじゃないんですか、小泉さん。
改革が隠れ蓑かどうか知らないが、亀井を消したかったのは確かだろう。亀井を消したくないのは十津川だ(^_^;)。
郵政民営化で、職を失う郵便局員はどうすればいいんですか。考えたことがあるんですか。
え゛っ。国家公務員の立場が民間人になるだけでしょう。不要な人材が辞めるのは当然だ。民間なら当たり前のことが、郵便局というだけで既得権として保護されていることが改革の対象なのだ。
自民党のネオコンが力を増し、憲法改悪に至るのではと不安です。
あんたがガチガチの護憲派、九条原理主義なだけです。国民の過半数は憲法改正が必要だと考えているのですよ。わかんねえのかな。独裁者の素質があるな、このおっさん。自分の考えと違うと、もうそれは悪なのか?そしてそのことは次の文章でさらに明らかになる。
20代、30代の若い人たち、もっと考えてくれよ。過程はどうあれ、3分の2の権力を与えてしまったんですよ。
自民党に入れたら考えてないってのか?そんな莫迦な(笑)。考えて民主党か共産党にでも投票したら、あんたは満足か、えっ?!
でもね、小泉さん。今回の選挙結果が「国民の総意」とは思ってほしくない。
面白い。笑いが止まらない。じゃあ「国民の総意」はどうやって表現するの?井筒映画が国民の総意ってか?主権の行使である総選挙での投票の結果が「国民の総意」じゃないって、このおっさん一体????
圧勝、圧勝とマスコミは騒ぎますが、自民党と民主党の得票率は5対4ぐらいでしょ(小選挙区で自民党47・8%、民主党36・4%)。
アホか。今回で小選挙区制での選挙が何回目だと思っているのだ。得票率で議席決めるんじゃねえよ。これじゃ、負けた試合でルールが間違っていると主張しているようなものだ。そういうのをアンフェアっていうんだよ。こういう奴に限って、結果が逆だとダンマリなのだ。左翼によくあるダブルスタンダード
「小泉劇場」と呼ばれますが、役者はダイコンもダイコン、野ダイコンですよ。下手な演技にだまされてしまったが、観客の目が肥えていなかっただけです。
あんたは自分の映画が不入りな時でも、観客を非難できるかね?

|

« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(2) | トップページ | 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(4)完結編 »

コメント

この人、確か東スポのコラムで「自分は一度も選挙に行っていない」と胸はってました。

そして自分の選挙権を「在日」の友人にやりたいとか言ってました。

結構問題人物かも、

投稿: 安保 仁 | 2005年9月16日 (金曜日) 00時46分

安保さん、コメントありがとうございます。
そうか、一度も選挙に行ってない奴が、「有識者」として国民に説教たれているという、面白おかしくも腹立たしい事実がある訳ですね。確かにいつも香ばしい電波を発しています。

こんな奴を記事に起用した毎日新聞の見識が問われますね。

投稿: フロレスタン | 2005年9月16日 (金曜日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3):

« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(2) | トップページ | 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(4)完結編 »