« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(1) | トップページ | 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3) »

2005年9月15日 (木曜日)

保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(2)

莫迦その1は哲学者、池田晶子。こんなおばさんがいたんだ。まあ哲学者なんてオレの人生に関係ないからな。こんな糞記事見なけりゃ一生知らずに済んだものを。

小泉さんに言いたいことなんて何もない。
冒頭から笑わせてくれるよ。だって「小泉自民党に言いたい」ってのが記事全体のタイトルだぜ。言いたいことがないなら失せろよな。そのあとグタグタ能書きたれやがって。
知性を感じる人なんていない。
あんたにも知性を感じないよ。
「選ぶに値しない」という意思表示ができるシステムを保障してほしい。そうすれば候補者の質も上がってくるでしょう。
「読むに値しない」という意思表示ができるシステムを保障してほしい。そうすれば記事の質も上がってくるでしょう(笑)。
有権者の政治意識そのものです。さらに知性のない人を選んでおきながら、「世の中よくしてほしい」なんて要求するのは筋が通らない。しょせん政治家は有権者の鏡です。有権者自身が賢くならないといけない。政治や政治家に要求する前に、自分を省みよ、と言いたいです。
有権者を莫迦にしくさって。おまいこそ自分を省みよ。
そもそも国家や社会というものはつくりごと、つまり観念の中にしか存在しないのです。
この文章で、このおばさん、頭がイカれていることがよーくわかる。
その国家に面倒みてもらおうとか、よりよい生活を求めるのが勘違いです。
おばはん、あんたパスポートもってる?あるいは自動車の運転免許もってる?国家があるからこそですよ。病気になっても治療費全額自己負担で払えよな。もしも保険証出して3割負担で治療してもらっているのなら、こんなこと言えないんだぞ。シナ人にピッキングされても、路上でいきなり殴られても、警察呼ぶなよな。
私は、よりよい生活が人生の目的だとは思いません。何のために生きるかを考えることこそが大事なことです。
そりゃあんたの勝手だけど、新聞記事で人に押しつけるようなことではないだろう。そして最後はこれ。
何ゆえに共同体ですか。国民も指導者もこの問いに自覚的でありたいものです。
意味不明の文章だな。こんなので終わるのだから、自分でも何言っているのかわかってないだろう。
(続く)

|

« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(1) | トップページ | 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3) »

コメント

哲学者って言うから理解できない俺が馬鹿なのかと小一時間考えてしまいましたよ・・・・・・・しかしこんなん書いて金もらえるって哲学者っていい職業ですな~。
今から哲学者目指しましょうかね?

投稿: ガウショ | 2005年9月15日 (木曜日) 02時22分

 こんばんは・・・という時間でもないか。

 今日も笑わせてもらいました。というか、毎日新聞を読んでみたくなりました。

 ん~哲学に興味があった私としては、「追求する先に意味不明なものが転がっていても、全てひっくるめて私の存在」・・・みたいな非常に陶酔した感覚は分かる気がします。

 でも「うわぁ、なんて可笑しなこと書いてるんだろう」って翌朝になって気付くわけです。この方は、気付かずに記事にしちゃったんでしょうか^^;

 では、また。 

投稿: | 2005年9月15日 (木曜日) 03時31分

「言いたいことは何もない」のに、ウダウダ書くというのは、哲学的にはどう解釈すればいいのか聞いてみたいものです(^^;。

投稿: JosephYoiko | 2005年9月15日 (木曜日) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(2):

« 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(1) | トップページ | 保坂・辻元の当選よりも腹が立つ毎日新聞14日付夕刊の「特集WORLD」(3) »