« 反日工作員跋扈 | トップページ | 明日朝1で試合だぞ〜 »

2005年8月14日 (日曜日)

こりゃひでえ記事だ

Nationalist history book raises tension as VJ Day looms

Timesの東京特派員のRichard Lloyd Parryってのは一体どういう取材しているのだろうか。
取材先が偏っているとしか思えない。つくる会や扶桑社は是非反論してもらいたい。

断片を拾って紹介しておく。アカヒあたりの記事をつまみ食いして訳しただけみたいだ。
それじゃあ聞くがお前らの国はアジアで何をしていたのかと(怒)。あ、英国そのものを批判するつもりは毛頭ありません。

A TOKYO education board adopted a right-wing history book yesterday

the Tsukurukai, an organisation of right-wing academics determined to foster patriotism among Japanese children

The book, produced by the Fusosha publishing house, omits reference to “comfort women” — mainly Korean and Chinese sex slaves forced to service Japanese soldiers — and refers to the Nanking massacre as an “incident”, saying that “many” Chinese died there, rather than citing historical estimates of the numbers who died, which range from tens of thousands to 300,000.

Mrs Matsuno’s group, the Society of Mothers, gathered a petition against the new book that bore 28,000 names. “The reason we have done this is because we want to avoid a misunderstanding of history and a glorification of war,” she said.

the nationalist Yasukuni shrine

|

« 反日工作員跋扈 | トップページ | 明日朝1で試合だぞ〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5464670

この記事へのトラックバック一覧です: こりゃひでえ記事だ:

« 反日工作員跋扈 | トップページ | 明日朝1で試合だぞ〜 »