« 何故に連鎖する? | トップページ | Milläinen on saunassa ? »

2005年8月17日 (水曜日)

科学環境部「花形」記者、社会部に転身か?

まあ、何はともあれ今朝17日付けの発信箱を御覧下さいませ。帰りの予定が狂うというおまけまでついた1ヶ月以上のアメリカ出張から帰って、よほど米の飯が感動的だったのでしょうな。

それはともかく。

コメは日本人の主食だ。戦時中は水田の多くが畑になり、戦後はコメ不足になった。政府はコメ政策の不備をパン食推進に転嫁し「コメは脳の発達に悪い」という科学者まで現れた。

「コメ」ってカタカナ表記は抵抗あるんだが、仕方ないのか、最早。でも、少し前には「無洗米」って書いているのだが。私はジャーナリストじゃないから、この戦後の食糧政策の展開について、今詳細に調べる時間はないが、こんなに簡単に書いちゃっていいのかね、という気がする。水利権の調整も含めて水田耕作の管理は大変だし、若い男性労働者が戦争で多く失われ、また国土が荒廃した状態で、復興までに代替食としてパン食を、という占領政策はしかたない面が大きかったと想像される。問題はサンフランシスコ講和条約後だろう。

「米は脳の発達に悪い」などというトンデモ御用学者(じゃああんたは米たくさん食ったんだな、と矛盾に満ちた皮肉の言葉を進呈する)が出てきた、ということは、既に輸入小麦をめぐって利権が発生していた、ということではないのか。早くからGHQに食い込んでいた商社や製粉業者などもいたのだろう。金儲けとなると敏感に世の流れを読む才能のある輩っているからなあ。

こういうの、発信箱なんてコラムで簡単にすませるのではなくて、ちゃんと検証記事書いて欲しいな。それこそ今日の食糧自給率の低下の問題まで繋がっているのだから。8月だからって、情緒的な反戦平和の記事だけ書いてりゃいいってもんじゃないだろう。

戦争を「間違いだ」とする70歳代が4割以下だと聞いても、私は驚かない。この年になって自分が身を置いた時代を否定するつらさは理解できる。それより、政権にだまされて戦争に突き進んだお粗末さを語り継ぐべき、若い世代の「勘違い」が心配だ。とはいえ私自身も、当時のことを親の世代から真剣に聞いてこなかった。

この記者さん、39歳だから、親は60代か。だとすると、終戦時の年齢が一桁。恐らくまともな戦争体験はないはずだ。私の母親が69歳だが、話を聞いていると、かなりの部分が戦後になってからの後付けのようである。東京裁判史観が支配的なのである。もちろん、銃撃くらったり、兄をシベリアに抑留されたりしているから、客観的な部分もあるのだが。

それから70代の扱いが乱暴すぎる。大雑把に言って前半と後半で全く違うぞ。73歳の父は小学校から旧制中学初期まで皇国史観に満たされた教育を受けていて、栄養状態もよくなかったこともあって、戦争の是非はともかく当時の世相にはとても批判的である。自分が身を置いた時代を否定する辛さ、というのはあまりないようだ。父の友人なども似たような境遇の人が多く、そういう70代前半の人は少なくないのではないかと思う。

ところが70代後半になると、実際に戦地に赴いた人がいる世代となる。終戦時、軍隊の中でも最年少の部類に属する人達である。この人達は、戦後マインドコントロールを受けてしまった人も少なくないだろうが(そういう人達が先の大戦を間違いだとする4割以下に該当するのだろう)、純粋に祖国を守りたいという気持ちで戦ったくれたはずである。それは自分が身を置いた時代を否定できないだろう。「私は驚かない」という一言に、何か冷たいものを感じるのは私だけだろうか。

政権に騙された、だの、若い世代の「勘違い」だの、なんでそんな押しつけがましい断定ができるのだろうか。
毎日新聞の主張と違う考え方は勘違いなのかよ、ええっ!「特定の考え方を押しつける新聞はもう古い」のではありませんでしたっけ?

|

« 何故に連鎖する? | トップページ | Milläinen on saunassa ? »

コメント

発信箱見て、フロレスタンさんが怒っているだろうなあと思ったら、やっぱり(^^;。

彼女のお母さんの出身地はよく知らないけど、本人の出身地と一緒だったら、雲がかかってなかったら、この世に居なかったかもしれないのになあ(=_=)。

投稿: JosephYoiko | 2005年8月17日 (水曜日) 21時38分

この世にいないのならまだましかも。
「ヒバクシャ」だったら、どんな辛酸なめたことか。

いつも竹橋のあのビルから、皇居を「斜めに」見ているのでしょうかねえ。

投稿: フロレスタン | 2005年8月17日 (水曜日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学環境部「花形」記者、社会部に転身か?:

« 何故に連鎖する? | トップページ | Milläinen on saunassa ? »