« 嫌みな姉ちゃん | トップページ | アイドル屋島合戦 »

2005年8月15日 (月曜日)

読むに耐えない今朝の毎日

いくら60年目の「終戦記念日」だからといって、あれだけ紙面を戦争関連のネタで埋め尽くすのはいただけない。しかも政治的・思想的に偏っているからな。アカヒあたりも似たようなものか、あるいはもっと悲惨なのかな。アカヒを読んだ方、よろしければコメント下さい。

ちなみに、またまたLe Mondeのサイトを見てみましたが、小泉総理が今日15日に靖国参拝しないだろう、と比較的淡々と記述してました。文章中のいくつかの言葉には、ちょいといただけないものもありましたが(英Timesよりはまとも)。

例えば
le sanctuaire patriotique du Yasukuni à Tokyo
靖国神社がpatriotiqueというのはどんなものかと。左翼からすればそうかもしれないが。ただこの単語のニュアンスが日本語の「愛国」というのとは違うのだろうな。純粋な気持ちで国を愛する、というのであれば違っていないだろう。

Une telle visite serait considérée comme une provocation en Asie
このAsieというのはChineやCoreeにすべきだ。

l'expansion coloniale japonaise dans la première moitié du 20ème siècle.
おまえらが19世紀にしてたようなことはしてないぞ。

14 criminels de guerre condamnés par les Alliés après 1945.
いわゆるA級戦犯は日本国内ではもはや犯罪人扱いではないぞ。

|

« 嫌みな姉ちゃん | トップページ | アイドル屋島合戦 »

コメント

patriotiqueと書くと、「愛国」と言っても、ちょっと赤尾敏さんの匂いのするような愛国になりますね(笑)。

故児玉誉士夫や故戸締り用心@ボート爺さんみたいな輩は、patriotiqueじゃありません。

投稿: JosephYoiko | 2005年8月15日 (月曜日) 13時55分

なるほど。とすると、やはり遺族会レベルあたりだと、ちょっと違うぞ、ということでしょう。
児玉、笹川が該当しないのはわかりますけどね(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年8月15日 (月曜日) 14時07分

そうですね。銭の臭いのするのは駄目ですし、銭の為に893呼ぶようなのはもっと駄目ですね。

義憤で、(代表本人はやらなくても)党員が政治家殺すようなのが当てはまります。

投稿: JosephYoiko | 2005年8月15日 (月曜日) 15時07分

僕決して右翼じゃないですけど、赤尾敏さんの芸風は嫌いじゃなかったです(^^)。

投稿: JosephYoiko | 2005年8月15日 (月曜日) 15時08分

>>Yoikoさん

ほとんどの右翼の街宣は殺伐としてますが、赤尾氏のは個性がありましたね。

投稿: フロレスタン | 2005年8月15日 (月曜日) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読むに耐えない今朝の毎日:

» なぜ終戦記念日なのか? [依存症の独り言]
私は8月15日になると不機嫌になる。それは、「終戦記念日」という言葉とともに、「繰り返してはならない悲惨な戦争」という論調がメディアに溢れるからである。それも、日本国と日本国民が、その責を負うべきであるかのごとき論調が・・・ 8月15日は「終戦記念日」なんかではない。「敗戦・屈辱の日」である。「敗戦」を記念する国民が、日本人以外にいるだろうか?「悲惨な戦争」は、我が国だけではなく、米英やソ連にも大きな責任がある。... [続きを読む]

受信: 2005年8月17日 (水曜日) 00時20分

« 嫌みな姉ちゃん | トップページ | アイドル屋島合戦 »