« Ah! Monsieur "Mal"frere | トップページ | 大企業ともあろうものが(いや大企業だからか?)こんなずさんな管理 »

2005年8月 8日 (月曜日)

こんな莫迦教師根絶やしにしろよ

読売新聞8月5日配信ニュースから

 鳥取県湯梨浜町の町立東郷小学校(小谷達樹校長)で、50歳代の女性教諭が約7年間にわたり、担任クラスの児童に給食を素手で食べさせていたことが5日、わかった。県弁護士会が人権侵害行為として、教諭と小谷校長に警告書を出した。

(ちょいと略)1997年から昨年7月まで、食事の遅い児童に「食器を片付けるからハンカチかティッシュペーパーを出せ。なければ手を出せ」と指示し、ご飯やおかずをハンカチや手で受けて食べさせていた。このため、一時的な不登校や、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状を訴える児童もいるという。

 昨年5月に、児童の保護者が学校側に訴えて発覚した。(以下略)

鳥取県の弁護士会の調べだと言うが、どうして弁護士はすぐに「人権侵害」に走るのかねえ。で警告書か。莫迦の一つ覚え。
それに、素手で食事をするという「マナー違反」(もちろん、素手で食う食べ物もあったり、素手で食べる習慣の国もあるけどね)を強制している点でも莫迦。

そして、こんな糞教師には以下のように対処するしかない。そうでないと同じ莫迦がいつまで経っても根絶できないのだ。

  • 当然懲戒免職
  • 暴行罪で告訴。執行猶予無しの実刑判決に持ち込む。
  • 素手で食わせた児童全員に、1997年まで遡って土下座して謝罪させる。一人につき素手で食わせた回数だけ謝罪させる。
  • 児童にはこの教師の全額自己負担で、該当する給食費を返還させる。
  • あと思いつくペナルティがあったらコメントして下さいませ。
なんでこんなに怒るかというと、40年前に同種の被害に1年間遭い続けたんだよ、オレは。不登校になる子供の気持ちがよくわかる。さすがに学校は行ったものの、しょっちゅう早退してたもんなあ。給食の調理の臭いが流れてくるだけでもうアウトだったのだ。

|

« Ah! Monsieur "Mal"frere | トップページ | 大企業ともあろうものが(いや大企業だからか?)こんなずさんな管理 »

コメント

>あと思いつくペナルティがあったらコメントして

・1997年以降の給与アップ分とボーナスを返還。(本当なら給与自体を返させたい)
・日勤教育。(JR西日本、近場だ、出番だ)

 昨年5月に保護者が訴えて発覚ねえ。同僚で気づいていた奴いたでしょ!そいつらは減給と今後しばらくの昇級無し。
 校長も、被害者には謝ると同時に、加害者には社会人として怒れよ、知らなかったのなら。

投稿: Joe | 2005年8月 8日 (月曜日) 09時09分

>>Joeさん

コメントありがとうございます。
鳥取だとJR西は米子支社があるから、登場してもらいましょう。

公務員(公立学校の教職員を含む)の不祥事に対する処分というのは本当に形式的で大甘です。盗撮とかセクハラ(それがいいとは言わないが)だとすぐに免職、退職となるのにおかしい。今回のケースなどは完全にパワーハラスメントでしょう。

投稿: フロレスタン | 2005年8月 8日 (月曜日) 11時05分

給食の話は、食べるの遅い以外に、好き嫌いなく何でも食べろを強制するのも嫌ですね。

いわゆる、どっかの馬鹿新聞の「MOTTAINAI」精神とも通じるわけですが、小5まで海外で過ごした際の教育では、「食えない物が入っていたら中に食える素材が入っていても、最初から一切手をつけない」のが礼儀と教わりました。

手つけていないから、後で他の誰が食べても、気持ち悪くなく食えるからというのが理由なんですが、僕はこれが正しいと思うなあ。
(余談だけど、会席料理のマナーとしても正しい)

投稿: JosephYoiko | 2005年8月 8日 (月曜日) 12時44分

>>Yoikoさん

そのとおりですね。私の経験は、まさにその「好き嫌いなく」を強制されたものなんですが、結果的に食べるのが遅くて、午後の授業が始まっても全部食べるように強制されました。給食全部食うのと、授業をまともに受けるととどっちが大切なのかと。しかも、私の場合、その担任教師がその年度で定年を迎えるという、まさに出会い頭の事故みたいなものでした。あと3ヶ月弱遅く生まれていれば、こんな経験はしなかった。

ちなみに、私の小学生の頃は、とてもまずい給食でした、はっきり言って。食パンはパサパサだし、さすがに脱脂粉乳は一年生の時だけでしたが(全部食べるの強制されたのは二年の時)、肉も脂身ばかりだったし、にんじんやタマネギの巨大な塊が(;_;)。
そのせいか、今でも酢豚が食べられません。

私の先輩で鶏肉ダメという人がいますが、鶏肉出ると、最初から周囲の人間に「僕ダメだから、これ食べて」と相成ります。

投稿: フロレスタン | 2005年8月 8日 (月曜日) 21時54分

代替空港から飛んでまいりました。

>あと思いつくペナルティがあったらコメントして

 残飯を体中になすりつけて、校庭の鉄棒にしばりつけて放置する。。。ダメっすか?やはりPTSDを理由に傷害罪で告訴、が妥当でしょうね。絶対に自己理由退職を認めてはいけません。退職金もらえないよう懲戒免職にすべし。

 私は胡瓜がダメでして、給食では結構痛い目に会いました。

投稿: benishatitei | 2005年8月 9日 (火曜日) 00時25分

>>benishatiteiさん

これはこれは、わざわざのコメントありがとうございます。辛い経験させられた立場からだと、いくら非人道的なペナルティ与えても、やりすぎって感覚はありませんよね。

実際に晒し者にするのはともかく、こういう声をきちんと集約して、アホ教師を根絶させられないものですかねえ。懲戒免職は最低限の処分だと思います。

投稿: フロレスタン | 2005年8月 9日 (火曜日) 00時45分

はじめまして。私も教師をやっております。この出来事は教師として絶対やってはいけないことをやっているので、腹立たしい限りです。これは明らかに指導ではなく虐待です。無能な教師はその存在自体が犯罪だと思います。

投稿: のぶ | 2005年8月11日 (木曜日) 20時32分

フロレスタンさん:
『ちなみに、私の小学生の頃は、とてもまずい給食でした、はっきり言って。』

ははは。同感ですね。僕は食パンと薄い牛乳が苦手でした。

投稿: JosephYoiko | 2005年8月11日 (木曜日) 22時36分

>>のぶさん

ブログも拝見しました。
指導力不足というより指導力欠如という教師も少なくないのではありませんか。虐待とも鳴れば、もはやマイナスの指導力です。どうか今後も教育現場にてご奮闘下さい。

>>Yoikoさん

食パンと牛乳、そのとおり。
おかげで、つくっている会社まで印象がよくなかった。それが解消されたのは、その会社の本来の製品を口にした高校生の時でした。
(江木食パンさんと栗本牛乳さん、ごめんよ〜)

投稿: フロレスタン | 2005年8月12日 (金曜日) 14時00分

やはり教室にカメラがあってもいいのかも、と思いました。
子供が受けている授業を親に公開するというのは、説明責任という意味でも有効です。

投稿: takeyan | 2005年8月13日 (土曜日) 00時17分

>>takeyanさん

うーん、検討の価値があるかもしれませんね。
給食だけじゃなくて、いろんな意味で教師の不条理から子供を守る必要がありますからね。

監視カメラメーカーは泣いて喜びそうですが(笑)。
takeaynさんの地元でお試しになってみてはいかがでしょうか。教師、特に組合あたりからは猛反発が来るかもしれませんが。

趣旨は違いますが、保育園でカメラを導入して、保護者に保育の様子を画像で配信して、子供の様子を実際に見てもらって安心してもらおうという試みがあることが、依然報道されていた記憶があります。

投稿: フロレスタン | 2005年8月13日 (土曜日) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5359462

この記事へのトラックバック一覧です: こんな莫迦教師根絶やしにしろよ:

» 教員の適性検査が必要じゃないでしょうか? [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 8月に入り、めっきりとブログのエントリー内容が、手抜きになっている。 これは暑さで、へばっている訳で… とか言い訳をしてみるが、やる気が、出ないのです。 申し訳ないので、ちょっと気張ってみましたが… 今日は、広島に原爆が落ちて、60年。 ここ最近の報道は、こればっかりである。 確かに、放射能の影響に苦しむ人たちがいて、戦争の悲惨さを考えるには、いい時期であろう。 ... [続きを読む]

受信: 2005年8月 9日 (火曜日) 16時30分

« Ah! Monsieur "Mal"frere | トップページ | 大企業ともあろうものが(いや大企業だからか?)こんなずさんな管理 »