« 明日朝1で試合だぞ〜 | トップページ | Kanebo for Bubbly Human Life »

2005年8月14日 (日曜日)

こういう動きは歓迎していいのだろうな

次世代通信を共同開発、日本・インドが作業部会設置へ

やっとITからICTって表現になっているし。
大手企業が新しい利権つくって独占しないように監視する必要もありそうだ。そのためには、技術力の高い中小やベンチャー企業がちゃんと参加できるようなプラットフォームづくりが不可欠だな。

|

« 明日朝1で試合だぞ〜 | トップページ | Kanebo for Bubbly Human Life »

コメント

くれぐれも「明るい心溢れる命」電器の馬鹿会長が要らぬ介入をしないことを望みます。

投稿: JosephYoiko | 2005年8月14日 (日曜日) 19時15分

政府・大企業とは別に、影の部会が必要かな。
どっちが影だかわからんけど(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年8月14日 (日曜日) 19時22分

まぁ、マネ↓電器は当面心配しなくていいでしょう。あの会社、自前で規格を立ち上げると尽く失敗していますからね。ブラックボックスを守り通してナンボです。

投稿: 五月原清隆 | 2005年8月14日 (日曜日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5465252

この記事へのトラックバック一覧です: こういう動きは歓迎していいのだろうな:

» 日本とインドが次世代通信を共同開発 [One And Only]
インド人口は10億人を超へ、現在インターネット契約者は550万人程度。携帯電話契約者数も約5200万人ほど・・・・・ インドでは年内には高性能の第3世代携帯電話の免許も事業者に付与される見通しらしい。なので、技術力を持つNTTやKDDIなどの通信各社や、電..... [続きを読む]

受信: 2005年8月15日 (月曜日) 09時42分

« 明日朝1で試合だぞ〜 | トップページ | Kanebo for Bubbly Human Life »