« 言葉遊びの好きな野党党首 | トップページ | 公示前に飽きてきそうだ »

2005年8月25日 (木曜日)

新線開業の陰で

開業初日からオーバーランも報じられた(重大事故に結びつかなきゃ、いちいち報道せんでいいよ、マスゴミさん)TX(つくばエクスプレス)であるが、ともあれ当初予定より5年遅れで昨日開業した。

知っている人はあまりいないかもしれないが、千葉県松戸市(馬橋)〜流山市(流山)で営業しているローカル鉄道に総武流山電鉄というのがある。この会社、TXの開業でもろに旅客流動の変化の影響を受けるだけでなく(乗換駅の設定もない)、TXの工事の時に物理的にも自社の軌道敷が影響受けるというダブルパンチで、補償交渉をしていたはずである。

終点が流山の中心市街地にあり、市役所にも歩いて数分なのだが、市役所が流山の新市街地に移転などしたら、それこそ壊滅的な打撃を受けるかもしれない。別に私はローカル鉄道マニアというわけではないが、この鉄道が今後どうなっていくのか、存在を忘れないようにしたいものである。

|

« 言葉遊びの好きな野党党首 | トップページ | 公示前に飽きてきそうだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5628840

この記事へのトラックバック一覧です: 新線開業の陰で:

« 言葉遊びの好きな野党党首 | トップページ | 公示前に飽きてきそうだ »