« この国の末期的症状を映しだしているのか都議選低投票率 | トップページ | ロンパリ »

2005年7月 3日 (日曜日)

どういう連中なのだ?!

杉並区で、きな臭い動きがあるようだ。
毎日新聞によると「教科書問題:「つくる会」教科書不採択求め、杉並区の保護者ら提訴」とのこと。
提訴したのは「保護者ら10人」とのことだが、間違いなく思想的な背景があるだろう。

訴えによると、杉並区の山田宏区長は「つくる会」教科書の採択に強い意向を持ち、8月上旬に教科書採択の区教委が開かれる見込みという。保護者らは「戦争を肯定したり改憲を示唆する内容の教科書は、憲法の平和理念や公平な教育を定めた教育基本法に反しており、生徒の思想形成に回復困難な損害をもたらす」と主張している。
という報道だが、今の変更した反日教科書の方がよほど「生徒の思想形成に回復困難な損害をもたらす」に違いない。そもそもこの連中は例によって扶桑社の教科書を読んでいないか、まともに読解できていない国語力(その原因は左翼的思想だろうが)の持ち主だ。

この種の動きに対する批判はきりがなく疲れるので、いちいち付き合わないと前にも宣言したが、こと教育の問題に関してはサボる訳にいかない。他国に媚びて、自国に誇りを持てない子供を育てたのでは、それこそこの国に未来はなく、「回復困難」な状態に衰退してしまうだろう。

|

« この国の末期的症状を映しだしているのか都議選低投票率 | トップページ | ロンパリ »

コメント

『保護者らは「戦争を肯定したり改憲を示唆する内容の教科書は、憲法の平和理念や公平な教育を定めた教育基本法に反しており、生徒の思想形成に回復困難な損害をもたらす」と主張している。という報道だが、今の変更した反日教科書の方がよほど「生徒の思想形成に回復困難な損害をもたらす」に違いない。』

こういう馬鹿達には、教育基本法第1条を読み直せと言いたい。

「(教育の目的)第1条 教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。」

これって、要は、西村博之@2ちゃん管理人じゃないですけど、「嘘を嘘と見抜けない、一人で何も出来ない、言えない、判断しない仕事好かずを作るな。」と書いてあるんですよ。君達それを三馬鹿に日和った教科書で守れるのかねと。

もっと言えば、大東亜戦争は、軍部のプロパガンダを一方的に鵜呑みにさせるような思考停止教育が招いたのではないのかね、日本国憲法下の教育ではそうならないようにすることがまず第一だろうと、小一時間。。。

『他国に媚びて、自国に誇りを持てない子供を育てたのでは、それこそこの国に未来はなく、「回復困難」な状態に衰退してしまうだろう。』

意味も分からず、ただ頭下げるだけの馬鹿を良い子とするのだったら、それは教育の否定ですね。

投稿: JosephYoiko | 2005年7月 4日 (月曜日) 10時20分

こういう連中は、それこそ国歌斉唱の時の起立を拒否するような教師とつるんでいる輩でしょうが、それこそ公平な教育と対極です。

改憲を示唆するのがいけない、というなら、「あんたらの大好きな」あのドイツでさえ憲法(連邦基本法)を、時代に合わせて何度も改正している、という事実をどう教えるつもりか。どうもこやつらは、日本国憲法だけは世界でも特別な存在で、例え一字たりとも変えてはならない、と固く信じ込んでいるようです。一種のカルトだな。

自分たちの思想と異なる思想は受け入れない、というのでは、それこそ共産主義者、独裁主義者であることを公言しているようなものですな(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年7月 4日 (月曜日) 23時51分

山田宏区長の講演を一度聴いたことがある。
区長も大統領だから、やりたいことができていいな~。
T大総長特任補佐からは、ちょっと削れといわれて削除してあげた。
それにしてもSO-NET、死んでばかり。。。

投稿: スーパーTS | 2005年7月 5日 (火曜日) 10時09分

>山田区長
確か、我々と同じくらいの年齢でしたよね。

>T大総長特任補佐
補佐の補佐ですね(^_^)。

So-netどうしちゃったんでしょうかねえ。私は自宅の接続はSo-netのTepco光コースなんですが、ブログはSo-netにしなくてよかったのかなあ(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2005年7月 5日 (火曜日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4816046

この記事へのトラックバック一覧です: どういう連中なのだ?!:

» 日中友好のために その2 [諸葛川]
日本と中国に関する素晴らしい番組が放送されました。 番組に出演した皆さんは、それぞれ違った意見をお持ちのようですが、 それなりに番組を盛り上げたようで、私としても嬉しいです。 何はともあれ、このような素晴らしい番組が日中友好のために大きな 影響を与えるよう願っています。 2005年7月3日放送 フジテレビ 報道2001 とろとろですとろん  日本報道番組の良心『報道2001』と最低のダメ番組『サンデー・プロジェクト』 宮崎公立大学の王智新教授 支那によ... [続きを読む]

受信: 2005年7月 5日 (火曜日) 22時21分

« この国の末期的症状を映しだしているのか都議選低投票率 | トップページ | ロンパリ »