« ロンパリ | トップページ | テロを許すな、テロに屈するな »

2005年7月 6日 (水曜日)

群馬県警は子供の誘拐や失踪事件が苦手?

共同通信のネット配信から(共同通信といっても、共産主義者同盟通信の略ぢゃないよ)

群馬県太田市のパチンコ店で1996年7月、保育園児横山ゆかりちゃん=当時(4つ)=が行方不明になった事件は、未解決のまま7日で9年になる。
すっかり忘れていた。親御さんはさぞかし無念だし、ご心痛が続いていると思う。もしかするともう諦めの境地かもしれない。無事に親元で育っていればもう中学生なんだね。おい、犯人、生きているならちゃんと自首しろよ。

そして、

昭和62年9月14日、高崎市筑縄町の「地神社」付近で荻原功明ちゃん
(当時5歳)が誘拐され、昭和62年9月16日高崎市鼻高町少林山近くの寺沢川
にかかる入の谷津橋下で、遺体で発見されました。
     ※ 公訴時効の期間は経過しましたが、引き続いて情報をお待ちしています。
連絡先:群馬県高崎警察署特別捜査本部
というのもあって、犯人が見つからないまま時効。

不祥事というと神奈川県警、というイメージができちゃってるが、どっこい、重大事件の犯人が検挙できない、というのが警察にとっては一番の不祥事のはずである。ワイドショーネタになるようなスキャンダルがいいとは言わないが、本質から目をそらしてはダメだ。

|

« ロンパリ | トップページ | テロを許すな、テロに屈するな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4857223

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県警は子供の誘拐や失踪事件が苦手?:

» 横山ゆかりちゃん 懸賞金最大200万円 [人助け.com]
平成8年7月7日 群馬県太田市内でのパチンコ店で横山ゆかりちゃん(当時4才)が連れ去られる事件が起きました。両親がほんの少し目を離した隙の出来事だったそうです。もう事件から年の時間が経っています。ゆか...... [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月曜日) 20時24分

« ロンパリ | トップページ | テロを許すな、テロに屈するな »