« 「町内会」のお隣と町はずれ | トップページ | やはり開催権剥奪だな »

2005年7月30日 (土曜日)

暑いのに糞記事載せやがって、毎日新聞め

今日30日付毎日新聞の東京版(27面)から糞記事2つ。
まずは、

議事堂−議員会館の道路 温暖化対策の散水スタート
という見出しの記事。「高木諭記者」の署名入り。

何かと思ったら、要するに道路に散水して気化熱で温度を下げようということで「打ち水」と同じ。
つまり「ヒートアイランド対策」である。記事の本文にもヒートアイランド対策とは書いてあるが、温暖化対策とは書いてない。ヒートアイランドは広い意味で温暖化には違いないが、新聞記事で「温暖化」と略した時は、通常はいわゆる地球温暖化のことだろう。記事を書いた人物と見出しをつけた人物が違うのかもしれないが、ここは見出しをつけた奴が莫迦だな。新聞社の社員でも、局所的な高温現象のヒートアイランドと、全地球レベルで平均気温が上がる、いわゆる地球温暖化の区別がついてないのが、少なからずいるのだろうな。

それはそれとして、この記事の最後の段落はこんな調子だ。


この日は散水開始に先立って小泉純一郎首相が設備を視察した。郵政民営化関連法案をめぐり、白熱化する国会にも「打ち水」効果は期待できるか。
何が言いたいのか?確かに郵政民営化を巡っては国会は瞑想、もとい迷走しているものの、国会の議論自体が白熱化することはよいことだろう。打ち水なんかして冷やしてどうするのか。ウィットに富んだ記事を書いたつもりなのかもしれないが、これも莫迦丸出しである。

その記事の横には、

扶桑社の教科書対策で公開質問状 在日本大韓民国青年会東京本部
という見出しで、同本部が
29日、「都教委は『日本の加害の歴史』をどう考えているのか」などとする公開質問状を出した。
 また、韓国・大邸市の市民団体メンバーらで作る「東北アジア平和のための日本列島行脚団」も会見し、採択の撤回などを求めた
とある。「猪飼順記者」の書名入り記事。

この記者は工作員か在日韓国人なのか?毎日新聞が本当に日本の国益を考えた新聞、そして「特定の主張を押しつけない新聞」であれば、いくら地方版とはいえ、読者数の多い東京版にこんな記事を何故載せる?大東亜戦争は日本の一方的な加害だけの戦争ではないし、そもそも韓国は当時日本の一部だったのだぞ。教科書の選定はもっと広い視点から教育上の効果を考えて選ばれているのだ。これまであまりにも偏向した教科書ばかりだったに過ぎない。都教委は、こんな糞「公開質問状」は、堂々と公開の形で一蹴して欲しいものだ。

大邸のプロ市民も、日本の一自治体の行為に越権行為である撤回要求などしていないで、自分たちの国の一種類しかない国定教科書制度を変える方向に力を注いだらどうなのだ。こんな連中が日本を行脚する金はどこから出ている?財務省、国税庁や法務省あたりは、そこいらの金の流れを洗い出したらどうなのだ。スパイ防止法でもあったら、こいつらの中から逮捕者が出てもおかしくないと思うぞ。

(追記)
韓国人の中には、こういう莫迦もいるからな。大学教授だと。
「東海」の「日本海」誤記、日本植民地時代から

外務省も少しは最近まともになった部分がある。
日本海呼称問題

事実はこうだ。
米議会図書館の19世紀地図、8割超が「日本海」表記

|

« 「町内会」のお隣と町はずれ | トップページ | やはり開催権剥奪だな »

コメント

高木諭ってのはこんな訳の分からないことも書いております↓。
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/column/news/20050625ddlk13070046000c.html

投稿: JosephYoiko | 2005年7月30日 (土曜日) 21時09分

ははは。
確かに投票率30%というのは褒められた事じゃないが(今回の都議選は40%台の半ばだったけど)、買収や供応が当たり前の選挙で投票率95%ってのが何を意味するか、想像力が欠如しておるな、この記者君。

「猪飼順」も検索すると、本記事以外にいろいろ引っかかりますね。

投稿: フロレスタン | 2005年7月30日 (土曜日) 21時22分

TB、ありがとうございます。今後とも、宜しくお願いします!!

投稿: あじきや本店 | 2005年8月 1日 (月曜日) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑いのに糞記事載せやがって、毎日新聞め:

» 寄生虫が脳に達してそうな人たち [マスコミ不信日記]
1.もっと論ずべきことがあるとは思うんですけど、今日の批判対象はこいつらです。 源平富士川の合戦でもあるまいに、鳥の羽音に驚くような、最近…(11/24 東京新聞「筆洗」) 厚生労働省はタミフルの備蓄目標を従来の一・七倍、二千五百万人分に増やしたが、世界各国....... [続きを読む]

受信: 2005年11月25日 (金曜日) 21時08分

« 「町内会」のお隣と町はずれ | トップページ | やはり開催権剥奪だな »